プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【140才まで生きるBBA】健康管理~サボっていた身体記録習慣を再開してわかった事

f:id:mousoumajyo:20200426174807j:plain

病にならないように体の調整を日々できるように

東洋医学」の知恵を活用させてもらおうと この本を読みはじめて

改めて自分の体の状態を把握することの重要性に気が付いた。

 

 

たぶん本当はもっと

慣れてくれば感覚や観察、触診で

詳しく把握できるんだろうけど

今は測定器を相棒に日々記録をとっております。

 

だいぶ体重計に乗ることをさぼってしまい

久しぶりの再開だったのですが

体重も水分量も筋肉量も骨量も特に変化はなく

「私のベストな状態」をオートで保てているようです。

 

人間の体…よくできてる!

 

基本的に人間の体って

「最良の状態=健康な状態」を

保とうと自動調整機能で整えてくれるんですよね~

 

自動調整だけじゃ無理だぞ?!

って時は身体が信号やサインを送ってくるので

その体からのサインに気が付いて

修正できれば健康維持は難しくない。

 

体からのサインを逃さないためにも

日頃から自分の体について知っておくことが

ホントに大事と感じています。

 

体のオートの調整機能を無視して

無理なダイエットや食事制限、

市販薬で症状を抑えて不調の根本原因を無視

など繰り返していると

体の自動調整機能を自らぶっ壊すことになるので

ご注意を!

 

体は一度壊れると

「完全に元の状態」には戻りません。

だから日々の調整が大事ですぞっ

 

に加えて

  • 血圧・脈拍
  • 体温

これくらいは日々記録とっておくと

万が一、体調不良で医師の診断を受ける時

きっと役立つデータになりますぞ!

 

体の変化にもいち早く気がつけますしね。

 

東洋医学の本を読んで特に私が注意を払っている数字が

「体内の水分量」です。

きっかけは、母が不調で寝込んだ時に

症状をみながら「血虚かな?」と思い

母に体重計に乗って水分量を測定してもらい

その数値を聞いて、とんでもなくビックリしたこと。

 

私は今まで「自分の数値」しか知らなかったので

自分の水分量はいつも「56%台~57%台」ってのは把握してたんですよ。

これでも自分は水分量が下の方だと危機感を感じていたんです。

「60%に近づけなきゃ!」と思っていたのです(^^;)

 

ほとんどの人が「55%~60%」の間の数字だと思っていたんです。

“人体の60%は水分です”ってよく聞くじゃない?!

 

ところがですよ、

私の母の計測結果は

「水分量 38.2%」

という、こっちの心臓泊まるわ!!って驚異の数値

あまりの数値に再度測定してもらったんですけど

同じ数値だったんです(;;)

 

こりゃー本気でヤバい!

と、今 母の脂肪を減らし

血や津液を増やすための方法を模索中。

※母は持病があり定期的に通院しております

 

水分量を重要視する理由は

また今度ゆっくり解説しますね。

 

では、また~☆

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

毎日役立つ からだにやさしい 薬膳・漢方の食材帳

毎日役立つ からだにやさしい 薬膳・漢方の食材帳

  • 発売日: 2010/09/03
  • メディア: 単行本
 

 

 

運動・からだ図解 経絡・ツボの基本

運動・からだ図解 経絡・ツボの基本

  • 発売日: 2014/10/23
  • メディア: 単行本