プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【東洋医学で健康BBA】病は気から~「怒り過ぎ」は肝と脳を傷つける

f:id:mousoumajyo:20200624131808j:plain

病気になる3原因の1つが「7つの感情の過度な変化」

喜・怒・思・悲・憂・恐・驚

その中でも一番危険な感情が「怒」なんです。

ホントに危険すぎて、怒りの感情コントロールの重要性を再認識しました。

 

 

怒りっぽい方や

常にイライラしている方は

ご注意くださいね。

 

怒り過ぎは肝と脳と血管を傷つける

なんなら周囲の人も傷つけるので…

いいことは全くないが悪い影響100%で返ってくるぜ~

 

割と速攻効果で「死」がチラつくほど危険なので

怒りの感情コントロール術は身につけておきましょう。

 

怒り: 心の炎の静め方

怒り: 心の炎の静め方

 

 

 

 

 

 

では、東洋医学で病の原因とされる

「過ぎた感情」の中の「怒」が体に及ぼす影響を見ていきましょう。

 

 

怒り過ぎると肝を傷つける

f:id:mousoumajyo:20200624131808j:plain

怒り過ぎると

肝の持つ疏泄作用(全身の気の働きを調整する機能)が低下する

気が血を伴って頭に上昇したままになる

「頭に血が上る」状態が続くのか!?(怖)

 

怒り過ぎが「肝の機能低下」を招き

気の循環だけでなく、肝の持つ蔵血作用により

血の循環にも悪影響が及ぶのだ…

 

私が健康維持の鍵としている「気と血」どっちもに悪影響が!!

 

怒り過ぎて「頭に血が上る」と脳が危ない

怒り過ぎて、肝が傷つき

気と血が頭に上がりっぱなしになると

脳卒中を起こす可能性が高くなる。

 

過度な気血の上昇は血管も傷つける。

「頭に血が上がりっぱなし」ということは

脳内の血管が破れやすくなっている状態。

 

非常に危険!

 

血圧も高くなるし

脳に熱い気血が集まることで

「頭痛」を招く。

 

「怒り過ぎ」が続くと心にも影響が及ぶ

「怒り過ぎ」が続くと肝・脳だけではなく

その悪影響が「心」にも及ぶんです(;;)

 

「心」の不調は血の循環だけではなく

精神活動も支配しているので

精神不安定になったり、不眠を招くことに。

 

過度な怒りは命に係わる悪影響を及ぼします。

気も血も乱れまくり、

脳まで危険にさらされるのです。

自〇行為や!

怒りで寿命が縮んでしまうんや~

 

と、いうことで「怒」の感情は上手に

コントロールしようと思うBBAです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

禅マインド ビギナーズ・マインド

禅マインド ビギナーズ・マインド

 

 

 

禅 (ちくま文庫)

禅 (ちくま文庫)

  • 作者:鈴木 大拙
  • 発売日: 1987/09/01
  • メディア: 文庫