プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【糖分の摂り過ぎは歯と肝と頭に悪い⑧】カロリー主義の罠:砂糖中毒と肥満と健康被害

f:id:mousoumajyo:20200807162818j:plain

今回は食品・加工食品が消費者の健康面に関する影響と「責任」問題を深堀り。

BBAの青春時代はもろに「カロリー主義×ダイエット」時代でした。

雑誌もテレビもこの傾向をめっちゃ煽りまくっていたし、そういった本も売れてた!

 

 

ダイエットブームとカロリーが注目されるようになった背景に

実は砂糖業界の罠があったとしたら…

 

少しだけその闇に迫ってみる回となっております。

詳しくはこちらのドキュメンタリー映画でどうぞ

あまくない砂糖の話(字幕版)

あまくない砂糖の話(字幕版)

  • 発売日: 2016/10/20
  • メディア: Prime Video
 

 

では、さっそく

 

 

砂糖の中毒性は消費者の自己責任!?

さて、加工食品業界では砂糖の中毒性を利用した

「至福点」を追求した味開発・商品開発が行なわれている。

マウスのテストでも

「コカインよりも砂糖に執着した」という結果が出ている。

それでも大企業はこう言うのだ。

「消費者の選択の問題であり自己責任」

訳⇒砂糖の中毒性は自己責任でしょっ

 

まー食べることを強要はされてはいない。

自己責任…でも中毒性を利用した商品開発をし

その商品ターゲットが子供達だったとしたら…

どうなんでしょう?

 

食品業界の主張:肥満はカロリー過多と運動不足の結果

f:id:mousoumajyo:20200812163822j:plain

食品業界は50年以上にわたり、こう主張し続けている

 

確かに「食べ過ぎと運動不足」は肥満を招くとBBAも思う。

しかし、これは食品業界がつくる食品の持つ

中毒性と摂取し続けることで起こる

健康への悪影響から目を背ける極論ではなかろうか?

 

実際に

あまくない砂糖の話(吹替版)

このドキュメンタリー映画の中で

60日間砂糖チャレンジしたガモーの体に起きた変化は無視できない。

 

砂糖の危険性の隠ぺいは1970年代から…

科学ジャーナリストゲーリーによれば

  • 砂糖業界はカロリーをすべての基準にしている
  • 砂糖の有毒性が認められたら「タバコ」と同じような扱いになる危険が
  • だからカロリー主義を消費者にすすめている

というのだ…確かに砂糖業界の思惑もわかる。

 

なんてったって砂糖が有毒となれば

全世界で500億ドルの市場が吹っ飛ぶのだから。

 

◆砂糖の危険性の隠ぺいは1970年代からはじまる

政府が砂糖の安全性を調査し始めたのだ。

⇒砂糖業界はすぐに動いた!

f:id:mousoumajyo:20200812165340j:plain

学者に金を払い、

広告会社を雇って大々的に声明を発表!

 

f:id:mousoumajyo:20200812165510j:plain

 

“科学者が砂糖の悪影響を否定”

 

だいたいどの業界もやり方は一緒

 

ケリー博士(デューク大学行政学部長)はこう語る

「タバコも食品業界もやり方は一緒」

  • 業界に都合のいい結果を科学者に発表させ
  • 心臓病やガンに関係する団体に資金を提供して
  • マスコミを使い情報を操作する

そして、

業界に不利な研究は徹底的に攻撃する…これで完璧。

 

たぶん、タバコや食品業界だけではなく

あらゆる業界や組織がこうやって情報操作し

自分たちに有利に消費者を誘導している。

 

この辺は「ジャイアント・ビースト」観た方が

わかりやすいかも。

⇓ 

Amazonオリジナルの経済ドキュメンタリー

マネーロンダリングの手引き

マネーロンダリングの手引き

  • メディア: Prime Video
 

 

あと、ナイロビの蜂とか

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

肥満の原因はカロリー過多か砂糖中毒か?

肥満や成人病・生活習慣病の原因は

カロリー過多か砂糖中毒か、どっち?

 

この答えですが

こういった「どっちか?」と悪者探ししている間は

たぶん本当の健康を手に入れられないとBBAは思っている。

 

砂糖が悪い、脂肪が悪い、企業が悪いと言ったところで

誰も私の健康に責任を持ってはくれないのだから。

だからこそ自分の健康状態に敏感になる必要があると思う。

 

これだけ大企業や科学や政治が「嘘」をつく世の中だもの。

自分の身を自分で守らねば。

 

その意味でも

東洋医学の知識はあった方がいいとより強く思いました。

BBAが本気でおすすめする1冊

 ⇓

 たぶん一生読み続けていける、役立つ1冊になりますよ。

 

では、また~☆

次回でこのシリーズはラストとなります。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

毎日役立つ からだにやさしい 薬膳・漢方の食材帳

毎日役立つ からだにやさしい 薬膳・漢方の食材帳

  • 発売日: 2010/09/03
  • メディア: 単行本
 

 

 

歩くだけで不調が消える 歩行禅のすすめ

歩くだけで不調が消える 歩行禅のすすめ