プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女の気になる夫婦の話題】「何が食べたい?」に「簡単なものでいいよ」と答えた旦那にキレた奥さん~独女の感想

以前はtwitter怖くて使ってなかったのですが

昨年からアクティブに活用している私です。

 

f:id:mousoumajyo:20180702174634p:plain

 

 

気になる方や

興味ある方や

面白い方の

つぶやきや

ペット写真のツイートを

楽しく拝見させていただいております。

 

婚活ブログ時代に婚活アカウントの方々もフォローしたので

婚活頑張っている方や婚活コンサルの方のつぶやきもタイムラインに流れてきます。

 

そんな中で最近気になった話題を昨日も独身の男友達と飲みながら

話してみたのですが、自分でもここにメモとして感じたことを

忘れないように書いておこうと思います。

コミュニケーションにおける大事なことを学んだ気がします。

 

 

 

 

「簡単なものでいいよ」夫にキレた奥様がとった行動

 

まずはちょっとバズって話題になっていたが故に

フォローもしてない私のタイムラインにまで現れた

ある奥様のつぶやきを簡単にまとめると。

↓ ↓

 

※私の覚えている範囲でまとめてみます。

妻:「夕食何がいい?」(もしくは「夕食何が食べたい?」)
夫:「簡単なものでいいよ」
妻:「簡単な料理なんてない!」

ということで奥さんが夫に用意した食事についてこう記述してあった。

食卓に「簡単なモノ」ということで食パンとジャムとその分のレシート置いておいた。

 
こういった話なんですが
このつぶやきに多くの奥様方の賛同と共感の声が寄せられていました。
 
 

昔からある夫の「〇〇でいいよ」問題

 
色々調べてみますと旦那さんの「〇〇でいいよ」という返事に
怒りや不満を持つ奥様は多いようです。
 
中には「そうめんでいいよ」という旦那さんにいい直しさせるという奥様も。
 
・そうめんでいいよ
・何でもいいよ
・簡単なものでいいよ
・簡単なものでいいよ、とんかつとか
 
こういった回答にイライラが募る奥様も少なくないようです。
 
「〇〇でいいよ」じゃなく「〇〇がいい」「〇〇が食べたい」
この「で」と「が」の違いが大事!

 

 

ツイート読んだ直後の独女の感想

 

夫婦間のコミュニケーション超難しいなぁ・・

 

ホントこれが率直な感想だった。

 

最初に言っておきます。

私はいい悪いを語るつもりも

どっちの味方でもなく

ただの傍観者として感じたことを書いています。

 

他に思った細かい感想(完全独女目線)

  • 旦那さんは悪気はなかったんじゃないか?
  • 「簡単なものでいいよ」は冷蔵庫の材料や調理を考えて奥様に一番負担のかからないメニューでいいよってことじゃないのか?
  • レシートを用意して置いたということは・・わざわざ買いにいったなら弁当でもよかったのでは?
  • モラハラ男とつき合ってきた私からするとパンとジャム出した後に旦那も怒って大きな亀裂に発展したりしていないのか心配
  • 奥さんは何食べたんだろう?

 

夫「簡単なものでいいよ」⇒妻「簡単な料理なんてない」

夫「〇〇でいいよ」⇒妻「〇〇でいいよじゃなく〇〇がいい、でしょ」

 

こうなってくるとなかなかコミュニケーション気を使うし難しいなぁ

というのが本当に率直な感想でした。

穏やかに話し合うに怒りと共に「パンとジャムとレシート」出されても

旦那さんに本当にその怒りの元が理解されていると思えなかったのです。

 

 

その後男性の意見も聞きながら考えてみての独女の感想

私はたぶん表面的な部分をみて率直な感想で書いた通り驚いたので

今度はもっと旦那さんの気持ち、奥様の気持ちに寄り添って考えてみました。

 

独女ですが毎日自炊しているので

はっきいって毎日メニュー考えるって本当に大変!

1日の栄養バランスとここ最近のメニューとのバランスと・・って考えると

ホントに夕食のメニュー考えるのって食事作るより大変かも!

 

メニューが決まればもうやることわかってるんで

作るだけなんでそんなに苦痛じゃないんですよね。

でもメニューが決まってない時ってゴールの無いマラソンとか

暗中模索状態で心が右往左往している感じなの。

 

一緒に考えて欲しい奥様の気持ち

「夕食は何がいい?」

「夕食は何が食べたい?」

って問いかけは

「夕食のメニュー一緒に考えて」という相談だよ。

 

相談なので真面目に答えて欲しい。

そんな中での

「〇〇でいいよ」

「簡単なものでいいよ」

この答えは旦那さんに奥様の負担を気遣った言葉であっても

どうやら「投げやりな回答」に思えてしまうのかもしれないですね。

 

真面目に相談しているのに「なげやりな回答」がかえってきたことへの

期待が裏切られたことへのショックと怒りなのかもしれません。

 

※あくまで完全私目線の想像ですけど。本当のところは本人しかわからないので。

 

 

良かれと思って答えた旦那さんの気持ち

 

今度は旦那さんの気持ちに寄り添って考えてみました。

この場合は私は独身なので「自分と母」に置き換えていつも考えています。

結婚している方の場合やはり恋人時代よりも家族的コミュニケーションよりに

なると思うからです。

 

特に「母に対する自分の言動」ってどこか「家族だから」「母親だから何してもゆるしてくれる」という甘えが心の底にあって、そういった自分の言動とこういった時に

妻を怒らす旦那さんの言動はもしかしたら近いかも?と思っているからです。

 

なので私は母に「今日何食べたい?」と聞かれた時を思い出して考えます。

 

食べたいものがあるときは「〇〇が食べたい!」ってちゃんとリクエストしますが、

どっちかっていうと「何でもいいよ」とか「簡単なものでいいよ」て答えちゃってましたね。

 

でもその時って

「お母さんが楽なメニューでいいよ」って気持ちもめちゃくちゃ入ってるんですよね。

我が家の母も共働きでそのうえ貧乏一家をめっちゃ苦労して支えてくれてたの知ってたし。

 

あと「食べたいもの」ってそんなに毎日無いんすよね。

脳内に無いの。「今日食べたいもの」への回答BOXが空なの。

聞かれる前まで全然考えていないから。

 

だいたい家族で食べるごはんはなんでも美味しかったし。

母が作ってくれた食事を美味しく食べるだけしか考えてないの。

 

むしろ「今日の夕食なにかな~?」が楽しみだったなぁ。

 

旦那さんの回答は適当というよりは「奥さんの調理負担」を気遣っているのかも。

もしくは「作ってくれるなら何でもいいよ~」かも。

 

 

感情的な行動をとる前にもう1回質問してみればどうか?

 

今回の「簡単なものでいいよ」とう旦那さんに対して

奥様は食パンとジャムとレシートで応えたけど

こうなると双方なんかモヤモヤが残る気がするのです。

 

なので旦那さんから「ムムムっ」という返事や回答が来たときは

もう1つ質問追加してみたらどうだろう?

 

妻:「何が食べたい?」

夫:「簡単なものでいいよ」

妻:「じゃ〇〇と〇〇と〇〇なら何がいい?」

夫:「〇〇がいいかな?」

 

選択肢で示すと

回答しやすいし、

選択肢はその前の夫の回答から絞れるモノにすればいいし。

 

独身男で料理できないコンビニ食の友人も

「選択肢出してくれる方が答えやすい」って言ってた。

 

 

やっぱり夫婦って家族だなって思った

 

やっぱりね、

結婚する男女って「家族」だなって思いました。

私が母に対して根底に「私のこと許してくれる」

「何があっても見捨てないでくれる存在」

という甘えがあるからこそとってしまう言動ってあるんですよ。

 

怒った奥様が旦那様にとった行動とかも

私が怒ったときに母や父にとってしまう行動に近い気がしました。

 

恋人でも友人でもやっぱりどこかよそいきの自分なんですよね。

でも家族になると途端に「絶対許してくれる」という甘えがあるから

辛辣な言動しちゃうと気があるんですよ。ホントに甘えなんですけど。

 

そんな甘えられる存在がいる事って本当にありがたいですよね。

独女からしたら、他人からはじまって結婚して家族の甘えまで持てる

その夫婦という関係は尊敬と憧れの対象です!

 

根底に甘えがある分、家族には感謝もっとしようと思います。

最終的にとあるご夫妻から「家族への感謝」を教わった私です。

 

世界中の家族に幸あれ!

家族への甘えの根底になるのは愛と信頼だもんね。

それを感謝を伝えてもっと強固な絆にしましょう!

家族愛をどこまでも信じたい独女・みつまる

 

毎日献立考える人すっごく偉いです!

毎日家事してくれる人すごく偉いです!

毎日仕事ガンバる人すごく偉いです!

 

自分のためもだけど、

誰かのためってのも頑張る活力になるよね。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村