プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

いじめやマウンティングする人は「自分が不幸だから自分より不幸な存在が必要な人」。

f:id:mousoumajyo:20180703095542j:plain



オタク彼氏とつき合っている時に

私の深夜のアニメをいるようになった。

 その時に妙にはまったのが「エルフェンリート」だった。

 

もともと母の影響でホラー映画を見て育った私は

エルフェンリート」第一話を見て衝撃を受けた。

 

エルフェンリート 全12巻 完結セット (ヤングジャンプコミックス)

エルフェンリート 全12巻 完結セット (ヤングジャンプコミックス)

 

 

 

当時、メイドカフェや萌えキャラというのが話題になり始めたころじゃないだろうか?

 

たぶん人気の出そうな天然ドジっこっぽいメガネ女子

登場から3分くらいで無残な姿になっていた。

衝撃でしかない。

 

そこから物語にはまり毎回観るようになった。

この世の理不尽をこれでもか!って詰め込んだ内容の中で

幼少期、激しいいじめにあう主人公が言ったセリフがこれ。

 

 

「自分が不幸だから自分より不幸な存在が必要なんだ」

 

 

不幸な自分、惨めな自分を認めるのが怖いから

自分より不幸、自分よりみじめな存在を自らつくる「いじめ」

 

自分がたいしたことないって認めたくないから

自分の存在価値が揺らいでいるから

自分より下の存在をつくることで自分の無能から目をそらし

偽りの優越感に浸る「マウンティング」

 

 

いじめもマウンティングも加害者側の不安や恐れが原因なんだから

いじめられている人は「いじめられる方も悪い」とか

「いじめられる方にも理由がある」なんて言われて自分を責めないことだ。

 

自分を責めるよりも自分を守ることに集中して

「私はみじめでも不幸でもない」と言ってやることだ。

「みじめなのも不幸なのもお前だろ!」と。

 

まー関わらないで住む世界を別にした方が早いね。

自分の人生で関わる人は自分で選べるから。

「関わる」ってことは「自分の人生に招き入れる」ってこと。

だからきちんと選ぶ必要があるし、選んでいい!

 

「自分より不幸な人を探す人よりも不幸な人はいない」

「自分よりみじめな存在を自らつくろうとする人ほど惨めな人はいない」

 

と思う。

 

もっと言うと 自分の不幸も惨めさも自分で受けいれない限りなくならない。

目をそらすほど、逃げる程より大きくなって追いかけてくるよね。

逃げるから怖いのかもね・

 

エルフェンリートは時々見返したくなるアニメです。

いい人、優しい人、受け入れるばかりの人って人生損ばかりじゃないか・・とも

思う時ありますがこの作品を見ると、

その優しさが誰かの救いになったり生きる希望になってる場合もあるんだと思えます。

 

※アマゾン限定エルフェンリートBlue-ray Box

 ただし、けっこうグロいシーンも多いので「血」に弱い方は

アニメで版を観る時はご注意ください。

 

 

誰かと幸せを比べている間は結局幸せになれないんだと思う。

「幸せ」って自分で感じる個人の感情でしかないから。

誰かと比べる前に「あー私幸せだわ」って感じた方がいいよね。

 

探している時って永遠に見つからないんだと思う。

外にあるんじゃなくて内側にあるから。

 

いじめられたり、マウンティングされたら

「あいつ~私の事自分より不幸だと勝手に思ってるな!」と

その状況を打破する自分の原動力に変えるようにしよっと。

 

 

アニメや漫画ってなかなか大事なこと学べますね。

では、また~☆

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村