プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女おしゃれ通信】40代アクセ使いはマツコがお手本~大き目のイヤリング(ピアス)「こんなの欲しい」編

f:id:mousoumajyo:20190407134918j:plain

アクセサリー使いには いまいち自信のないプロ独女みつまるです。

そもそもそんなにアクセも持っていない。

そんな私ですが実はマツコ・デラックスさんのアップヘアに大き目イヤリングの装いがとっても「素敵!!!!」と最近憧れる気持ちがむくむく大きくなっております。

 

 

シンプルな服に黒髪をキレイにまとめて

耳元に大き目のイヤリングがあることで

とっても上品に華やか~☆

 

イヤリングを毎回変えてみせてくれるので

ファションの表現の幅も広いですよね。

 

ちょうどマツコさんは45才くらい?なので3才年上の先輩(^^)

大人のいい女になるには「3才年上の憧れの先輩を持つこと」なんだって。

 

だから私は3年後にはマツコさんのように

知的でかっこいいおしゃれセンスの素敵な女性になれるよう頑張るわ。

シンプルな服にアップヘアに大き目イヤリングで

時折見える指先がまた綺麗なのも憧れるポイント。

 

私が「いいな」と思った大き目イヤリング(ピアス)を

ずらっとただ並べていきます。

ほぼ自分用のメモですが顔周りに華やかさをプラスしたい方にもおすすめです。

 

 

 

 

曲線と揺れが美しいツイストルーフイヤリング

 

 

今の私のイチオシがこちらです。

3連がやっぱり一番好き。

 

顔が華やかになるよね。

私、顔が薄めなのでこうした顔を華やかに見せてくれる

イヤリングに惹かれるんですよね~。

 

 

しかも、3色あってどれも素敵なので全部欲しい!

まずはゴールドかな(^^)

 

髪をアップにまとめて

首筋をスッキリ見せてイヤリングをアクセントにしたいのです。

 

しかもこれ!

1,080円なのでびっくりしました。

安いっ

アクセサリー類は値段も謎が多い(^^;)

私はファッションの一部と思っているので

そのものの価値よりも「デザイン」で選んじゃいます。

 

資産価値よりもファッションアイテム基準でどんどん貼っていきますね。

 

 


 

 

 

メタルフレーム×コットンパールのイヤリング

 

 

 パールの持つ上品な美しさに

40代になってより惹かれるようになった私です。

 

ライス国務長官(元)がパールのネックレスやアクセサリーで

凛とした姿が印象的で「知的な女性」の象徴のように私の中で刻まれています。

 

以前はここまで大きなアクセはビビってつけられなかったのですが

今は40代だからこそメイクや服をシンプルにして

このくらいの存在感あるイヤリングつけてもいいのかなって思っています。

 

 ツルツル、ぴかぴかではなく

敢えての凹凸によるマッドな感じが更にいいよね。

 

 

こちらもお値段1000円とめっちゃ安いっ

普段にもちょっとおしゃれして出かけな時にも使えそう。

 


 

 

 

 大きいのに軽やかフープビーズイヤリング

 

 

 大き目なのに軽やかで、どんな服にも合いそう(^^)

大きいのに軽やかというのが大事なのです。

※私の中で

 

ゴールドとシルバーの両方欲しいなぁ

とか思っていたら

ゴールドは現在売り切れ・・・再入荷待ちだって。

やっぱりゴールド華やかになるもんね~♪

 

お値段1,296円とこれまた安いっ

 


 

 

 

 

 大きなプレートイヤリング(ピアス)

 

 

 これ、これ、こういった感じ。

マツコの耳元もこのくらいの存在感のイヤリングよ。

 

 服の感じもまとめ髪の具合も

これ、これ、こんな感じになりたいの。

 

素敵や~☆

 

お値段 1,180円というお手頃価格!

 


 

 

 

 これからの季節のお出かけによさそうだよね。

今、かなりロングなのですが

夏にはバッサリショートにしてもいいなぁ。

大人ボブは永遠の憧れ。

 

 

憧れの年上先輩女性を目指していい女になるわ

 

今のところ憧れの女性リスト

 

などなど

誰か一人に強く憧れると物まねコピーになっちゃいそうなので

何人も憧れ持つようにしております。

多様性を持たせた方が年齢を重ねることを楽しめるので。

 

まずはマツコの装いセンスを取り入れて

愉しんでみます。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村