プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAの脳内日記】「かとうはいね」の正体は“三浦しをん”だと思っている~世界の破壊と再生

夢のような幸福 (新潮文庫)

 

自室の本棚から久しぶりに大好きな三浦しをんのエッセイ

「夢のような幸福」を呼んで色あせない彼女の面白さに軽く歯ぎしりしたBBA私です。

 

 

ものすご~く前から

「かとうはいね」の正体は三浦しをんじゃね!?

と私は疑ってるのですが、みなさんはどうでしょうか?

 

文章の持つリズムや

気持ちの先走り感やあふれる思考が

そっくりな気がするんですよね…

 

ふたりともすげ~面白いのよ。

日常を語っているだけなんだけど

めっちゃ面白いのよ。

周囲の人間もすげー面白いし。

 

たぶん、このふたりの観察眼がとんでもないんだと思うけど。

 

今回久しぶりにこちらを読んで

更にその思いを強くしたの(‘v‘)

 

夢のような幸福 (新潮文庫)

夢のような幸福 (新潮文庫)

 

 

まーこの1冊の中にも「随所」にはいねの影がちらちらするんですが

一番ビビッと来たのは

 

第五章:世界の破壊と再生

※ここで欅坂を思い出した私はなかなかできる!

欅坂46 LIVE at 東京ドーム ~ARENA TOUR 2019 FINAL~(初回生産限定盤)(Blu-ray)(特典なし)

そうじゃなくて…

 

この第五章のはじまり一発目のサブタイトルがこちら

236ページ

 

膿めよ、腐えよ、血に満ちよ!

(読み:うめよ、ふえよ、ちにみちよ!)

 

これがどんな内容かと言えば

「クリスマスにカップルで溢れる街にひとり攻め込む」女たちの話なのね。

 

このタイトル…かとうはいねの言葉センスと似ているのだ。

(かとうはいねが三浦しをん好きの可能性も高いけど)

 

三浦しをんのエッセイを集め、本棚からいつでもとって読める幸せ(^^)

 

何度も読んでいるのに

今回私は今までと違う部分に強烈に惹かれたのである。

 

それについては、また今度…

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

桃色トワイライト (新潮文庫)

桃色トワイライト (新潮文庫)

 

 

 

悶絶スパイラル (新潮文庫)

悶絶スパイラル (新潮文庫)

 

 

 

妄想炸裂 (ウィングス文庫)

妄想炸裂 (ウィングス文庫)

 

 

 

乙女なげやり (新潮文庫)

乙女なげやり (新潮文庫)