プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAの不思議な世界】W.シャトナー 世界の怪奇現象#7~脳の驚異 後天性サヴァン症候群

 

f:id:mousoumajyo:20210112150238j:plain

「脳の驚異」の中で紹介された話で一番興味深かったのが

事故により39歳で突如ピアノの天才となったデレクさんの体験談でした。

 

 

私が「知りたい」「覗きたい」と思っていた

覚醒脳の持主にどんなヴィジョンが見えているか

めっちゃわかりやすく教えてくれた!

まずはこちら W.シャトナー世界の怪奇現象#7をご覧ください

 

脳の驚異

脳の驚異

  • メディア: Prime Video
 

 

 

事故によりピアノ才能が突如覚醒した男性

この体験談が非常に興味深かったです(BBAイチオシ!)

2006年 10月27日

サウスダコタ州 スーフォールズ

企業トレーナー(? トレーダーだったかも…BBAの雑メモの怪)のデレク氏は

母が住む街を訪れ、プールで旧友たちとパーティーをしていた。

 

BBAの解説

⇒金持ちのワイワイしたプールパーティーといった感じだったよ

(再現映像を見るに)

 

酒を飲み、友人たちとプールサイドでふざけていたデレクは

酔ってプールに飛び込み、浅いプールの底に頭を強打!

入院して調べたが出血はなかった

翌日に退院

自宅で5日間安静にして過ごし

ある朝目を覚ますと…

 

"白と黒のブロックが流れている天井がみえた"

(※実際にどんな映像がみえたのか番組で再現がみられるよ)

その後、彼の友人が迎えにきて

家に行くと 部屋の片隅にある小さなキーボードが目に入った。

ピアノが気になり、ピアノの前に座ると手が勝手に動き出し見事な腕前を披露した。

今まで39年間ピアノとは無縁で触ったこともなかったのに。

 

今、デレクは天才ピアニストとして

国中を回って演奏している。

 

後天性サヴァン症候群

番組ではデレクのことを

「後天性サヴァン症候群」と紹介していた。

 

脳に事故などで何らかの強い衝撃を受けたことで

「脳の配線が変わった」為ではないか、と。

 

 デレクと似たような体験をした人は他にもいる

 

脳への強い衝撃=何らかの力が加わったことで

脳内に変化をもたらしたのは間違いない。

  • 脳神経に変化が起きたのか
  • 脳の内部構造に劇的に変化が起きたのか
  • 心肺停止時の電気ショックのように沈黙した部分を覚醒させたのか

 

私がデレクの体験を観た感じでは

左脳による右脳の制御(活動制限)が解除されたのではないか

と、推測しております。

 

サヴァン症候群の人が見ているヴィジョン

サヴァン症候群や後天性サヴァン症候群の方が語る

「どう見えているのか」の話がとても興味深いのです。

 

デレクさんの場合は、朝目覚めたら

”白と黒のブロックが天井を流れている”のを見たと。

 

先ほど紹介した「31歳で天才になった男」の彼も

強盗に襲われ脳損傷後、気がついたら

"すべてのものが幾何学的な図形として見えるようになっていた”

と語っている。

 

眼ではなく直接脳で視ているのかもしれない。

多くの情報が飛び交う中で私たちが目でとらえた光情報よりも

高次の情報が受信できる脳になったのかなぁ(羨ましい)

 

他にも「音に色が見える」とか

いろいろと面白いヴィジョンを見ている人がいるよね。

 

天才に成りたいけど脳に強い衝撃与えるのは怖い

BBAの率直な感想っす。

「天才に成りたい!」

「才能覚醒したい!」

と強く願ってますが、その1つの方法として

頭部の強打や脳への強い衝撃、脳の損傷があるよって

言われても怖すぎて挑戦できない。

 

逆に考えると、

そのくらい強い衝撃が無いと

脳の創造性は覚醒しないようにできているのかもね。

強く制御、強くロックされているようです。

誰が?何のために?

 

世界の慣性を保つためかしらね?

ここに何か大いなる意図を感じるBBAです。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村