プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAの不思議な世界】人類の進化と地球の謎へ~⑤ムーア人に紹介された太陽人

f:id:mousoumajyo:20201205113349j:plain

「アクァッホ」スレの異星人に聞いた人類と地球の歴史について

気になることばかりなので1つ1つ考察中

そんな中、太陽について驚きの話が!!

 

 

禅の「空」に触れ

この世界を覆っている一番大きな幻想は一体だれが描いているのか?

もしくは設定したものなのか?

気になって追求しているBBA私です。

 

夢でも創作でもリアル体験でもいいので

いろいろな人の不思議体験から共通点や法則を見つけようと

「不思議ネット」を夜な夜な読んでは探っております。

 

そんな中出会ったのが「殿堂入り」にあった

”アクァッホ”スレです。

めちゃくちゃ興味深く、私が抱いていた多くの謎に答えてくれる内容になっている。

面白いし、わくわくしながら考察φ(..)メモメモ書いております。

 

では④の続きへ

 

 

火星について聞いてみたら思わぬ展開に

体験者のことを地球人A君と呼ぶことにしよう。

地球人A君はムーア人たちに火星のことを聞いてみたという。

ムーア人は火星の生命体について

面白いことを教えてくれた。

 

”火星には地球を同じ次元、ルールの生命体が間違いなく存在していて、

しかも様々な種類の生命体がいた” という…

 

さらに

”その中で地球的にいう知的生命体も、もちろん存在していた”

(ここまではBBAの想定の範囲以内の内容だった)

しかし!

ムーア人の次の発言にBBAはビックリしたのです。

f:id:mousoumajyo:20201205115258j:plain

 

「その頃」っていつや!? って疑問は置いといて、

太陽系に生命体がいるのは「火星と地球と…」

太陽だって!!

 

f:id:mousoumajyo:20201112164422j:plain

何だって!?

マジかよ!?

これにはかなり驚いた。

 

いろいろな神話に出てくる「太陽神」はホントに太陽人のことかもしれん…

そんなことを考えて、地球人A君の体験談を読んでいると

更に驚くことに!

 

ムーア人に紹介された絵の具空間の太陽

親切なムーア人は更に地球人A君を

絵の具空間に浮かぶバレーボール大の惑星たちの中から

太陽の前に連れて行ってくれたのです。

この太陽のビジュアル(見た目)にも驚き!!

f:id:mousoumajyo:20201205131641j:plain

緑の星が太陽だという…(マジかよ!)

※ここ重要

 

地球人A君は思った…「太陽は燃えてるんじゃないの?!」

ムーアの答えは興味深いものだった。

「燃えているのは表面というか、今の君たちの感覚でいうところの表面だけ」

さらに、さらに

f:id:mousoumajyo:20201205132338j:plain

 

何だって!?(本日2回目)

f:id:mousoumajyo:20201112164422j:plain

 

もの凄い変なこといいますけど…

「太陽が特別な星」ってのは

多くの人が科学でうんぬんいう前に感覚でわかっていることだと

BBAは思っております。

 

んが!

”複数の次元、ルールが合わさった星”

ここまで特殊だとは思っていなかった…

※ここも重要なんでしっかり覚えておきましょう

 

太陽の中から太陽人がでてきた!

絵の具空間の太陽の前で

ムーアとこんな話をしていると

その太陽の中から人が出てきたという…(地球人A君の体験談より)

f:id:mousoumajyo:20201205132927j:plain

「オッス」って挨拶してきたという…(悟空やん!)

しかも、その姿は「唐沢寿明」だったと…(ムーア人よりイケオジやん!?)

※BBAの個人的感想です

 

更に悟空・唐沢はこう話しかけてきたという。

f:id:mousoumajyo:20201205133213j:plain

※BBAが悟空風にセリフをアレンジした

実際には

「地球でしょ?君の住んでいるところ、珍しいね」

って言われたらしい。

 

ほいで、ムーア人たちと

「あいつ、アクァッホじゃないんだ」って話てたんだって。

 

やっぱり、アクァッホは宇宙(少なくとも太陽系)では

地球人よりメジャーな存在のようです。

 

ヴォイニッチ手稿の草文明世界につながるBBAの考察

ここまでの会話(?)を見てきて私は思った。

太陽は我々から見れば燃えている星だけど

それは表面だけで、その実体は「緑の惑星」だとしたら…

 

しかも複数の次元やルールのハブにもなっているとしたら…

いやもしかしたら統括センターなのか??

 

我々の上にある世界、

我々の世界のエネルギーを搾取してる世界、

草文明の裸の白人世界って…

もしかして「太陽」にある世界の1つなのか!?

(まだBBAも混乱中)

 

 

ヴォイニッチ写本の謎

ヴォイニッチ写本の謎

 

 

そして、ここからは「太陽人」唐沢悟空が

更に面白い話をバンバン教えてくれるのです。

 

太陽系に太陽と火星と地球にだけ

生命体がいた理由もわかるよ。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

古代マヤ・アステカ不可思議大全

古代マヤ・アステカ不可思議大全

  • 作者:芝崎みゆき
  • 発売日: 2010/05/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)