プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【イライラ社会を生きる】BBAの精神修行①「ありのまま見る」ため二元性世界を超えていく

 

f:id:mousoumajyo:20200528142307j:plain

二元性でみる目も持ちつつ、

その先の「ありのまま見る」目を持つための修行がはじまった。
自分のことも含めてすべてを客観的に見る「観察者の眼」を持てるように

 

 

人間社会は物質と人の欲望でできているので

二元性でみる目も大事にするBBA私です。

この目を捨てちゃうと

「現実離れした精神世界BBA」になっちまうんで

二元性で相対的に見る目も必要なのさ。

 

でも、この世界に生きる人々の

個人個人の認識や観念、信念の違いが生み出す

「イライラした凶暴な社会」を生き抜くために

冷静な観察眼を手に入れたいのです。

零ベースでありのままを見る目を。

 

ということで

武士道の教えを心の芯柱にBBAの修行は

次なるステージへ

 

f:id:mousoumajyo:20200527135608j:plain

 

理屈っぽく色々考えてしまうBBAの脳に

優しく「ただ在る」「空」「無我」の世界を教えてくれる

こちらの本からの学びと共に修行をすすめていきます。

 

“それ”は在る

“それ”は在る

 

 

本日は「ありのまま見る」ために

まずは今の自分の現在地と向かうべきゴールの確認

 

 

私たちが見ている二元性世界

私たちが見ている「世界」と認識しているモノは

二元性世界なのだ。

  • 明と暗
  • 光と闇
  • 善と悪
  • 自と他
  • 男と女

一方の存在を確固たるものにする逆の存在を必要としている。

私の理解で言うと更に

  • 過去と未来
  • 生と死
  • 重と軽
  • 速と遅
  • 富と貧
  • 美と醜
  • 若と老

など、両極の間に線を引き

自分がどのくらいの位置にいるのか?

自分の現在地や存在や価値を認識するためには

物差しや基準が必要なようだ。

 

そのために人は色々な物差しで線を引き

区別、分別し、境界線を好む。

 

そうでないと「自分が確固たる存在」に思えないし

自分と他者の境界線があいまいなのは非常に怖いことなのだ。

自分が飲みこまれるかもしれないし、不安定。

 

この目線も大事だとBBAは思うんですよ。

でも忘れちゃいけないのが

これは表裏一体であったり

ベクトルの両端だとしても

同じ1つの線でつながっていることを。

 

二元性とは「私」の観念

二元性というものは、

この世界そのものではなく

この世界に対して考える

<私>の観念なのだ

 

“それ”は在るより

 

私たちが生きて、見ている世界というのは

「変化という幻想世界」であり

そこには明確な区別も分別も境界線も存在しないのに

<私>が世界を見つめる時

私の観念が見えるモノを区別し境界線をつくりだしているそうだ。

 

私が世界を見つめる時

私の想った通りに見える

量子論の世界や~

 

では、私に見えている世界の実態はどうなってるのか?

そこを見るためには

私が持つ観念を超越する別の目を持つ必要があるというわけ。

 

果てしなく…難しい修行になりそう…に思えたんですが

割とすんなり修行は進んでいったのです。

 

世界を観念で見ている自分を客観的に見れればOK

この修行のゴールが「ここ」

世界を「私の観念」で見ている<私>を

客観的に見つめる目が持てたらOK!

 

そこには主観や感情はなく

ただただ静かに「今、世界を見ている私」を

見つめられるようになったら

<私>を含め世界をありのままに見ることができる様です。

 

理屈では「そういうことか」と理解したけど

まだまだ実践はできておりません。

でも感情的に目の前のことを認識する前に

「ちょっと待てよ」って思うようになりました。

 

ゴールがわかれば

あとは自分のペースで進むのみ!

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村