プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAの使えるドラマ英語】名作ドラマの法則~民族性を超えた普遍性があるストーリー

f:id:mousoumajyo:20200516155616j:plain

ほほ~ 名作ドラマというのはどういうものか?

実にわかりやすく表現してくれている…ここを抑えれば世界的ヒットドラマが!?

 

 

日本のドラマが海外でヒットするには

「民族性を超えた普遍性があるストーリー」

である必要があるんですなぁ

φ(..)メモメモ

 

ここでシェルドンたちが褒めているのは

屋根の上のバイオリン弾きの話です。

ミュージカルですけど(^^;)

 

 

では、先に進みましょう!

 

BBAが日常英会話フレーズ集めに見ているドラマがこちら

 

ビッグバン★セオリー<ファースト>セット [ ジョニー・ガレッキ ]

 

 日常英会話の勉強におすすめの

面白いドラマです。

まず、面白いので飽きない!

観るのが楽しい(ここ重要)

 

今回のお話はこちら

オタク青年とアルコールの法則

Amazonプライムビデオで視聴できます

 

レナードが

「そんなにミュージカルファンってわけじゃないけど、

 屋根の上のバイオリン弾きのミュージカルは好きだ」

と、言うと

ハワードが

Me too.

Of course, it speaks to me culturally.

(僕もだ、ユダヤ系としてもね)

と言い、更にシェルドンがこう言ったのです。

Understandable,

(わかる!)

but there's a universality to that story

(ストーリーに普遍性がある)

which transcends ethnicity.

(民族性を超えた)

 

笑いやユーモアや

義理人情系のドラマは

民族性を超えた普遍性があるドラマになりうるのかな?

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

海外ドラマバナー