プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【使えるドラマ英語】彼女のイライラの根本にあったのは「焦りと不安」

f:id:mousoumajyo:20211007161027j:plain

すごくないっすか?!

シェルドンはただただトンチンカンに

彼女が嘆くたびに「解説・説明」をしていただけなのに

 

 

何だかんだで彼女の深層にある悩みを聞きだしちゃってる!

 

 

ビッグバン★セオリー<セカンド>セット1 [ ジョニー・ガレッキ ]

 

シーズン②第3話より

ペニーとネトゲ廃人の法則

 

シェルドンの「解説・説明」にキレたペニーが

自分の本音を吐きだしはじめた!

 

I know what it mean.

(知ってるから、説明しないで!)

 

からはじまり、女優をめざしL.A.にやってきて2年にもなるのに

女優の仕事はゼロで何も達成・実現していない事への焦りと不安を

I've accomplished nothing.

(私は何も達成していないし)

Haven't gotten a raise at work.

(仕事で昇進も出来てないし)

Haven't even had se● in six months.

(セック●も半年御無沙汰)

And when I was walking up those stairs a fly flew in my mouth and I ate it.

(それに、アパートの階段を上がってたら蠅が口に入ってきて、食べちゃったの)

 

いろいろ自分に対する「自信」を削がれてボロボロの状態らしい…

みんな「焦りと不安」ってあるよね(;;)

 

でも、こんなに素直に本音をさらけ出せるものなのだろうか?

ペニーとシェルドンの関係は不思議なのだ。

 

変に同情も共感もしてこないシェルドンだからこそ

ペニーもこうして本音を漏らせるのかもね~

 

んで、普通だったらこの人生の重い苦悩に対し

言葉が詰まってしまいそうな場面でもシェルドンは

変わらぬ反応を見せるのです(一貫してるぜ)

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村