プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【使えるドラマ英語】助手席の男vs運転手~speed bump(減速帯)

f:id:mousoumajyo:20220310173041j:plain

シェルドンの言動を見て「助手席での自分マナー」を振り返ってる私です。

私もうるさかったりしてるかも…

 

 

日常英会話から人生の色々まで役立つ学びがある

おすすめ海外ドラマ

 

シーズン⑫まであって、ずっと面白いです☆

 

今回のフレーズはシーズン2の第5話より

オタク青年と運転免許の法則

※プライムビデオで視聴できます

 

減速帯…アメリカじゃ一般的なんすかね?

ドラマで見ると結構なはずみかたしてました~

減速帯の上を走った感覚は

日本の「ちんさぶロード」感に近いかもしれません。

 

ペニーが選んだ道にまで小言を言いだしたシェルドン⁉

You're going up Euclid Avenue?

Leonard takes Los Robles Avenue.

ユークリッド通りを行くの?レナードはいつも違う道を行くよ)

 

Euclid Avenue is shorter as the crow flies but it has speed bumps which increase point-to-point drive time making it the less efficient choice.

ユークリッド通りは距離は短いけど、減速帯が多いから結果的に遠回りになるよ)

 

as the crow flies = カラスが飛ぶように(?)

どうやら「直線距離、最短距離」の意味で使われる様です。

カラスが目的地に向かって、最短距離を一直線に進むように…ってことからきているそうです。

 

speed bump(減速帯)のアイディア…エグイっすなぁ

車への衝撃と乗っている人の不快感を考えると、

減速せざるおえないもんね。

しかし、ペニーは減速せずにツッコんでいくのです。

 

ギャルは強し!

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村