プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【手塚先生と飲んで語りたい】アニメ版「火の鳥」未来編その二~見どころ(30億年の孤独)

f:id:mousoumajyo:20211028152347j:plain

アニメ版の最終話であり「未来編の完結」それがこの回です~

凄い内容がギュギュと詰まっていて、見てる私の脳内処理が追いつきません…

 

 

 

 

 

◆アニメ版「火の鳥」未来編その二

 

Amazonプライムビデオで視聴できる方はこちら

 

【ざっくり、あらすじ】

外へ逃げるロック

地球の衛星軌道に乗る宇宙船の中で永遠の眠りにつく猿田博士

ムーピーの姿となり命を終えるタマミ

そして地球でたった一人の存在となったマサト

 

地球の大気は放射能で満ち

海は硝酸の海となり

地下都市ヤマトは廃墟に

 

だが地下都市ヤマトの廃墟で流砂に飲まれたマサトは

その先に花園を見つけ、5000年後に目覚める設定となっている柩を発見する。

「レナ」と中の人物の名が刻まれており

マサトは彼女の目覚めを心の拠り所とし、この先生きていくことに

 

彼女が目覚めた時のため…と花園で植物栽培に挑む。

花だけではダメで「生態系を創る必要がある」と気づいたマサトは

研究に没頭する。

 

そして5000年の時が経ち

柩が開くと…

 

見どころ①5000年後に目覚める「レナ」

マサトがアダムでレナはイブとなる人物なのか!?

と思わせておいて

とんでもないことを手塚先生が突きつけてきます。

 

滅びゆく地球を前にして「科学」の無力さ…

そもそも5000年も生きた人間を冬眠状態にできる装置の

電力はどこから?

 

5000年間、この日を待ちわびたマサトに訪れた「絶望」

このスケールで主人公を絶望へ叩き落とすとは…(手塚先生…)

 

見どころ②6億年後、30億年後

レナ事件(?)から、その後動きがあるのが

なんと6億年後

そこから更に大きな動きがあるのが30億年後…

この間、マサトは一人ぼっちなのさぁ

 

どんなスケールの「孤独」やねんっ

しかも地球で唯一の存在になっちまって

他の人間はおろか、他の動物もいないんだぜ~

 

見どころ③火の鳥がマサトを残した理由

なんでマサトは一人残されたのか?

不死身となって永遠を彷徨わねばならなかったのか?

 

彼が再生した地球における

「生命の実」だったからなのです(やっぱ可哀そう)

マサトが新たな生態系のトリガーとなり

地球に生命が誕生していくのです(;;)

 

”自分が何のために存在していたのか”

に気が付いたマサトはとても幸せそうでした。

安堵したような表情でした。

 

やっと解放されたって感じもあったなぁ。

地球の変化を崖の上から見守り続けるマサトは

「はじまりの神」のような姿でしたぞ

 

見どころ④今度の人類はきっと…

こうしてまた人類のはじまりにつながっていくのですが

一説にはここから「黎明編」へ繋がると云われていますが

火の鳥が「今度の人類は…」と期待を見せていたので

何度目かのリセット(滅びと再生)であり

また新しい古代のハジマリなんだと思われます。

 

ループじゃなくて螺旋

同じ傾向を示し、歴史を繰り返しながらも

少しずつ未来を変えていく

それが地球と地球に生きる私たちらしい。

 

やっぱり「火の鳥」の各話(編)って

同時に存在している異次元世界だと思うんですけど

違うのかなぁ(手塚先生と語りたい)

 

未来を変えるのって、何度も過去に戻ってやり直して

”少しづつ変化させていくしかない”

 

こうした話は映画に限った事ではなく

「不思議体験談」でも同じように語られています。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

メトロポリス