プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【自分おもてなし】高級ホテルを楽しむ:アンダーズ東京~虎の門ヒルズ上層階で森さんの創造した優雅な時間を堪能

f:id:mousoumajyo:20190219112403j:plain

富裕層気分で上質な空間やサービスを体験したい!

野心と欲だけで生きているプロ独女みつまるです。

せっかくの1度きりの人生ですから、あらゆる経験と体験したい!

独身ですので時間も金も脳も全部自分のために使えるんだぜ~☆

 

 

でもね、時間も金も脳も「目的」もって使わないと

単なる浪費になっちゃうから

ここは人生のプラスになる使い方しないとね。

 

f:id:mousoumajyo:20190305141848j:plain

 

経済的に豊かな人達の価値観に触れていかねば!

ということで

是非泊まってのんびりしたい都内の人気ラグジュアリーホテル

「アンダーズ東京」を【自分おもてなし】リストに加えたい。

 

最近やたらその名を目にするのです。

女性人気も高いホテルだよね。

 

理想の休日ホテルステイを書いていくわ。

 

 

虎の門ヒルズ上層階にあるラグジュアリーホテル

 

 この景色!

東京の夜景が一望できるじゃないのっ

 

「ハイアットがてがける日本初のラグジュアリー ライフスタイルホテル」

それが、アンダーズ東京なんですのよ。

 

 虎の門ヒルズの47階~52階に位置しているの。

交通の便も景色も建物も最高じゃないっ

やっぱりの森ビルですわね。

 

詳しくは⇒アンダーズ東京(一休.com)

 

和モダン溢れるアンダーズ東京

 

 ホテル内は洗練された和の芸術空間なのです。

こちらはロビーにある世界最大級の組子細工の壁。

 

小高重光氏による作品「無限の宇宙」よ。

 

 

 お部屋も和を基調に上品にモダンにつくられているのね。

このセンスはどっちかっていうと外国人観光客向けっぽいけど・・まぁありよね。

和で行くならばやはり旅館にはかなわないのかしら?

和室の雰囲気は窓から見える自然が醍醐味だからか?

 

でもさー「時計仕掛けのオレンジ」でキューブリックが描いた未来観に通じる

センスを感じるわ。

 

 茶室をコンセプトにした「ルーフ・トップ・バー」がこちらよ。

 

 全ての客室に浴衣が用意されているんですってよ。

柔らかく着心地よさそうね(^^)

 

アンダーズ東京宿泊プラン 詳しくはこちら

  •  タイムセールや一休限定プランとかだと5万円台~
  • 通常プランだと7万円台後半~

が、だいたい1泊の宿泊費の目安よ。

 

 

森ビルがアンダーズ東京に込めた思い(勝手に考察)

 

虎の門ヒルズの森タワー

めちゃくちゃ森ビルの力と意思を感じるわ。

 

  • 商業施設
  • オフィス
  • レジデンス
  • ホテル(アンダーズ東京)

 

と森ビル(特に社長)の都市構想がぎゅっと詰まっている。

 

特に最上層のアンダーズ東京は運営が森ビルグループの

森ビルホスピタリティーコーポレーションであり

虎の門ヒルズの考え方を凝縮した存在」と位置づけているのよ。

 

そうだったの?!

森さんったら。

未来都市東京を森さんは和×アート、

そして大人の洗練された街にしたかったのね(;;)

 

「六本木」という街も本当はそうしたかったのかも・・森さん。

六本木ヒルズは美術館もあるし、

そのたたずまいと街のつくりは素敵だけど

どこかマツコでいうところの「パヤパヤ」感漂っちゃってるしね。

 

洗練された日本の芸術や匠の技の美しさとか

知的で大人なイメージというよりは・・・・

こんな庶民が思う「成金」とか「金持ち×下品さ」

そのまんまなイメージの方が強い。

 

それはそれで伝統的な六本木の夜の街のイメージでいいと思うけどね。

 

森さん的にはパリっぽい芸術意識の高い

伝統ある街のイメージにしたかったのかな?

 

虎の門ヒルズよ、がんばれ!

 

宿泊者専用のアンダーズラウンジが素敵

 

 宿泊者専用のアンダーズラウンジが素敵なのよ~☆

木のテーブルや灯りも素敵なのよ。

そして18時~20時にはワインや日本酒も飲めるってよ。

 

アンダーズ東京のレストラン

 

 ①ザ タヴァン ラウンジ

こちらのおすすめはアフターヌーンティーよ♪

 

 3月・4月は「ベリーアフターヌーンティー」なの

平日5200円、土日5600円

詳しくはこちら⇒ザ タヴァン ラウンジのメニュー・プラン

 

 5月・6月は「メロンアフターヌーンティー」なの。

 

これは是非行きたいわ~

もちろんレストランだけの利用もOKなのよ。

 

私のおすすめがアフターヌーンティーなだけであって

ランチやディナーやバータイム利用もできるのよ。

 

②ルーフトップバー

こちらは52階(最上階)のレストランなので

ディナーがおすすめ!

 

 バーなんですけどディナーコースあり、奥に寿司カウンターもあるのよ。

私のお勧めはこちらの夜桜ディナーを楽しみながら

なんとフリーフロー付で18,630円のプランよ。

 

詳しくは⇒ルーフトップバーのメニュー・プラン

 

 こちらでもアフタヌーンティー楽しめるみたい(^^)

 

虎の門ヒルズ1階のBeBu(ビブ)アンダーズ東京

 

 

 ランチにハンバーガーとトリュフポテト&デザートで2200円!

という庶民脳の私を困惑させるプランだわ。

 

こちらも私のお勧めはディナー利用です(^^)

 

 

 こちらは3月~5月限定の京野菜プランでフリーフローがついて

なんと5,500円なのです。

なかなかお得じゃないでしょうか。

 

詳しくは⇒ビブ アンダーズ東京のメニュー・プラン

 

 

 大人の優雅な休日ホテルステイに森さんの想いをのせて

 

 六本木ヒルズから虎の門ヒルズへと

森ビル、森グループの都市構想への想いを勝手に想像しながら

ゆっくり楽しみたいですね。

 

知識と教養と芸術への造詣あふれる大人の街・・・それが東京byデザイン森なんだわ!

 

大人が大人を楽しめる街でありホテルが

虎の門にあるよ~☆

 

では、また~みつまるでした。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村