プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【日本を楽しむ】BBAガイドの「埼玉県B級グルメ巡り駆け足ツアー」△旅

f:id:mousoumajyo:20200424173408j:plain

今回のバーチャルツアーは駆け足で

埼玉県各地のB級グルメご当地グルメを巡りはしごします。

かなり飛ばしていきますので覚悟を!

 

 

 飛ばして紹介していきますが

BBAが気に入った街はより力をいれて

紹介しちゃいます(^^)

 

今回、バーチャル旅気分を味わいうために

見ていただくのはこちら

 「おにぎりあたためますか」日本2周目 埼玉編4

埼玉編4

埼玉編4

  • メディア: Prime Video
 

 

大泉洋さん、戸次さん、佐藤アナと一緒に

全国を旅してる気分が味わえます♪

 

 

小川町で「忠七めし」を食べよう

【忠七めし】

八木忠七さんがつくった名物ごはん

日本五大名飯の1つ

 

グルメ | 小川町観光協会

※こちら小川町観光協会でも紹介されてるよ

おにぎり一行が小川町で忠七めしを食べた名店がこちら

◆割烹旅館 二葉

tabelog.com

 

こちらは忠七めし発祥のお店

美しい日本庭園があり

名だたる偉人や文化人の方々も

こちらに宿泊されてきたそうです。

 

●忠七めし御膳 椿 2100円

のりごはんにやく味をのせ、

出汁を八分目まで注いでサラサラッと食べる

柚子やしらがねぎ、漬物などやく味の種類も豊富

地のモノをつかった

手の込んだおかずもいろいろついておりますぞ!

 

※忠七めしはB級グルメじゃありません

 

小川町は見どころ満載!

埼玉県小川町は観光協会のHPがしっかりしている!

なんか、観光協会がちゃんと小川街愛に溢れている。

だからBBAは「小川町をおすすめ」したいと思います。

 

小川町観光協会 | 小川町観光協会

 

◆BBAおすすめ:小川町散策コース

小川町は散策コースの種類がたくさんあって

そんな中でもBBAが自分で「これや!」と思った

小川町満喫の散策コースを2つ紹介

 

①小川町の自然と歴史に触れるコース

f:id:mousoumajyo:20200425133523j:plain

観光・イベント・パンフレット ダウンロード | 小川町観光協会より

 

和紙の街:小川町の歴史・文化、自然を

ぐるっと巡ることができるおすすめコース

 

仙元山見晴らしの丘公園には

全長203mのローラー滑り台があるのです!

sengenyama-miharashinooka-park.jp

 

②小川町の地酒を味わうコース

f:id:mousoumajyo:20200425134147j:plain

酒蔵めぐり | 小川町観光協会より

 

小川町はなんと!

日本酒もワインもクラフトビールもつくられているのだ。

めちゃくちゃ素敵な酒の街や~ん

 

ということで

 

◆小川町の地酒をお取り寄せ

 

 

 

日本酒 帝松 出世酒セット 720ml 松岡醸造株式会社 埼玉県 吟醸酒・特別本醸造酒

こちら4902円

 

 

 

純米吟醸酒 純米吟醸酒 3種セットで飲み比べ! 晴雲酒造株式会社 埼玉県

 こちら6276円

 

 

 

【ふるさと納税】No.039 武蔵ワイナリー 完全無農薬ワイン 小川小公子2017 750ml / お酒 赤ワイン 自然派ワイン 埼玉県 特産品

 こちらは小川町のふるさと納税14,000円の返礼品の地元ワイン

 

 

 

麦雑穀工房 ラスティック セゾン [330ml] [麦雑穀工房] [埼玉] Rustic Saison / ZAKKOKU KOUBOU

こちら748円

 

小川町産のクラフトビールですぞっ

 

地酒充実の小川町

是非ともお家でも現地でも小川町のお酒

呑んで楽しみたいですな(^^)

 

川島町で「すったて」を食べよう

ここからは~B級グルメ祭りだよ~☆

第6回B級グルメ祭りで優勝した麺メニュー

それが「すったて」です。

 

大泉洋さんたち「おにぎり一行」が訪れた店はこちら

tabelog.com

 

【すったて】

 擦りたてのものをスープにして食べるから、「すったて」

冷や汁の具材を擦って、

すり鉢に冷たい井戸水を入れて、

これをつけ汁にして麺を食べる料理だよ。

 

◆吉庵さんのすったて

850円で天ぷら付だよ(^^)

すりごまと味噌と夏野菜のベストマッチをいただこう!

 

東松山市は「やきとり」の街

埼玉県東松山市は「やきとりの街」って知ってますか?

けっこう有名なんですよ。

 

東松山市の「やきとり」の特徴

f:id:mousoumajyo:20200425141708j:plain

やきとり – 一般社団法人東松山市観光協会

※こちらのパンフレットダウンロードページより

 

「焼き鳥」としなかったのは

東松山市の「やきとり」は豚のカシラ肉だからです。

そして味噌だれってところも特徴の1つ。

 

酒飲みBBA私がどえらく共感したのは

「串から外さずに食うべし!」と

やきとりパンフ表紙にちゃんと書かれている点です。

やっぱ串から食べてこそですもの。

1本をひとりで食べたいの(^^)

 

東松山市やきとり店マップ

f:id:mousoumajyo:20200425142221j:plain

やきとり – 一般社団法人東松山市観光協会より

やきとり店がたくさんある東松山市

まずは駅近から攻めましょうかね

ということで

駅周辺のやきとりマップはこちら

f:id:mousoumajyo:20200425142403j:plain

やきとり – 一般社団法人東松山市観光協会より

 

すごい!

駅周辺だけでも

こんなにも多くのやきとり店があるぞっ

いい街だなぁ

 

東松山B級グルメ:やきとり丼

おにぎり一行がB級グルメ巡りで食べたのは

こちらのやきとり丼です。

「串さん亭」

やきとり丼 500円

スライスした肉をつけ汁につけて

野菜と一緒に煮込んだものを

ごはんにぶっかけたもの

こちらに辛みそをつけて食べるのです!

辛みそ+TKGもめちゃうま

 

r.gnavi.co.jp

 

◆駅前の名店:やきとりひびき

串さん亭の現在の情報がほとんどないので

東松山市の駅前にある美味しいと評判のお店を1つ紹介

 

tabelog.com

 

駅から徒歩1分なので迷うことも

帰りの電車を心配する必要も無し!

 

「ひびき秘伝の味噌だれ」がなんと!

瓶に入って販売しているではないかぁぁ

 

◆自宅で東松山のやきとりを味わう

 

 

かしら・みそだれセット 送料無料 (カシラ串12本セット) 豚串※5〜10日以内(土・日・祝日を除く)に出荷

 こちら4500円

 

 

利根川商店 元祖 味噌だれの素 200g × 3個 【味噌ダレ みそだれ】《あす楽》

 こちら1718円

 

味噌だれがあれば

鶏でも豚でも使えるね(^^)

野菜炒めに使っても美味しそう

 

鴻巣市で「川幅うどん」を食べよう

鴻巣市ではB級グルメ大会の第6回準優勝

「川幅うどん」を食べましょう!

 

鴻巣市は市をあげて

「川幅うどん」推しなので

川幅うどんを食べられるお店が

たくさんあるの。

 

◆おにぎり一行が訪れた:長木屋

tabelog.com

 

こちらでは

  • 川幅彩うどん 温:840円 冷:840円
  • 相のり(ふつう幅+川幅) 890円

を食べてたよ。

川幅うどんは幅8.5㎝もある

極太通り越して、布みたいなうどんなの

 

◆BBAおすすめ名店①手打ちそば 馬力屋

tabelog.com

 

こちらは大人気の愛され名店

この手打ちのうどんが実に美味しそう

うまくすすれるか不安ですが

でもツルっと食べたいよね。

 

 

◆BBAおすすめ名店②久良一

 

tabelog.com

 

馬力屋さんのうどんが厚めだったのに対し

こちらは幅が更に広く、でも薄い感じが

より食べやすそうでしょ

 

つゆとのバランスもいい感じの薄さ。

 

さいたま市豆腐ラーメン」で〆

埼玉県B級グルメ駆け足巡りツアーのラストは

さいたま市の「豆腐」ラーメン

 

B級グルメ大会で優勝2回、準優勝1回という

埼玉B級グルメの王者の風格

 

◆おにぎり一行が訪れた店:幸楊

tabelog.com

 

●トーフラーメン 600円

ほぼ見た目は麻婆ラーメンですが

味はぜんぜん違うよ!

醤油味のさっぱりスープ+あんかけ

となっております。

 

こちらのお店は他の中華メニューも

めっちゃ美味しいんだぜ~

 

他にも、さいたま市には

豆腐ラーメンが食べられるお店たくさんあるぞ~

各店の味を食べ比べてみてもいいかもね。

 

次回:静岡へ旅は続く

もの凄い勢いで

埼玉県のご当地グルメB級グルメ

巡ってみましたがいかがでしたか?

 

観ながら、読みながら

なかなかお腹いっぱいになったのではないでしょうか?

 

次回は更にディープなご当地グルメを求め

静岡県」を旅していきますよ~

 

お楽しみに☆

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村