プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【大人の自由研究】日本の猛暑:変化する気候にどうやって人間の体は適応していくのか?

f:id:mousoumajyo:20201019170611j:plain

140才まで生きるBBA私はこの夏、自分の体を使い実験しておりました。

どんどんひどくなる日本の猛暑・酷暑に対してどう体を適応させていけばいいのか?

冷房が無いと人は生きていけないのか?

 

 

私なりに、ある結論に達しましたので

ここに記しておこうと思います。

 

どんどん酷い暑さになってきている日本の夏

現在ギリ40代前半のBBA私が子供の頃は

ここまでの暑さではなかったのです。

 

夏でも28度~32度くらいだった気がします。

学校に冷房なくても平気だったし。

 

BBAは140まで健康で長生きするため

東洋医学の本をバイブルに「健康維持」につとめています。

 

 

この本で学んだところによると

人が病気になる原因の3つの内1つが【外因】

「変化する外部環境(気候の変化)」に身体がついていけない時人は体調を崩す。

 

だとするならば

ただただ酷暑への対応が「冷房の部屋に籠る」では不十分!

『酷暑に対して体を適応させていかねばっ』と思ったのです。

 

そもそも「冷房で体の芯まで冷えちゃう」BBAですから

少しでも酷暑に適応力を上げておこうと実験することに。

今思えば、「どうやって適応させていくのかなぁ」思いつつ

偶然、実験を開始していたという感じです。

 

◆脳みそまで煮立ちそうな猛暑日(35度~38度)

f:id:mousoumajyo:20201019172221j:plain

この夏の猛暑日

いつもなら家中締め切って「冷房で冷やす」ところ

その日は冷房を入れる前に

あることに気がついたのです。

 

風が吹いている!

 

 

【多売特典生写真無し】風は吹いている (Type-A)(通常盤)

【多売特典生写真無し】風は吹いている (Type-A)(通常盤)

  • アーティスト:AKB48
  • 発売日: 2011/10/26
  • メディア: CD
 

 

ということで

割と田舎で家を開け放てば

風通しのいい家に住んでいるので

部屋の中を、家の中を風を通すようにしたのです。

 

f:id:mousoumajyo:20201019172853j:plain

これを何日か続けた結果

「風が吹いていれば、暑くても割と平気に過ごせる」

ことを発見したのです。

 

なんでもないことなのですが、

そこまで風が吹き抜けない日でも

以前よりも体が環境に適応している感あったんです!

 

人間はどうやって

変化していく気候や環境に適応していくのか?

どうやって体に情報を入れていくのか?

気になっていたんです。

 

東洋医学でも「風邪(ふうじゃ)」が一番注意が必要なんですが

その理由がわかった気がします。

 

私は人が変化する環境に適応していくのは、

「環境により適応した子孫」をつくる時しかないと

どこかで思っていたのです。

次世代Xをつくる時にしか、大きく変化できないと(^^;)

 

でも、この夏の実験でわかった。

風を通して、全身で今の環境を感じ

それに体は徐々に適応していっている、と。

 

「風」めっちゃ大事やないか~

「風にあたる」めっちゃ大事!

 

風が吹いて、水が流れる、空気がキレイな場所

これが健康に長生きできる最適の場所ですな。

 

そう思うと、

暑さより寒さに適応する方がしんどいなぁ。

BBA私自身も暑さより寒さの方が我慢できない…

 

n=1の実験結果なので

「へ~」くらいの参考にどうぞ。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村