プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第13首~⑩マカハコクニ(解読)遂に「アトム」出現⁉

f:id:mousoumajyo:20211109135627j:plain

長かった…ここまで長い戦い(?)だったぜ~

無知な私の脳に負荷がかかりすぎて、すぐに眠気が襲ってくる。

現象化・万物万象の誕生の「ハジマリ」だよ~

 

 

 

カタカムナ第13首を詠む

f:id:mousoumajyo:20211115172142j:plain

これが声音符なんだぜ~

そんでもって物理を説いてるんだぜ~

しかも「この世の理」を図で示してるんだぜ~

声に出して詠もう、歌おう!

 

カタカムナ第13首】

スヒチニ ツヌクヒ イモ イククヒ

オホトノヂ イモ オホトノベ オモダル

イモ アヤカシコネ イサナミ イサナギ 

トヨ カブシヌ ウキフヌ マカハコクニ

 

遂にゴールの「マカハコクニ」だよ~

 

◆「マカハコクニ」一音一音の示し

f:id:mousoumajyo:20211118173540j:plain

  • マ(間、真、受容、現象の間)
  • カ(始まりの根源の力「カ」)
  • ハ(正反発生、引き合う)
  • コ(転がり出入、回転運動、繰り返し動き・働き)
  • ク(自由に、引き寄る)
  • ニ(圧力、定着、結実)

ここから音を連ねて「コトバ」にして

意味を読み解いていきましょう☆

 

◆「マカ+ハコ+クニ」とは

●マカ

現象化の間(空間・環境)と「潜象カムの創造根源の力」が

 

●ハコ

正反・重合と回転運動を繰り返すことで

 

●クニ

(自由に)引き寄り、定着されたもの

 

ハコ=箱(カタチ)、クニ=国・那⇒(美しい・複雑な構造をもった)物

という意味を重ねてみると…

”「マ」と「カ」の関わりによってカタチがつくられた複雑な構造物”

こんな感じに読めますね。

 

◆マカハコクニ=原子(アトム)出現!

f:id:mousoumajyo:20211118173540j:plain

「トヨ カブシヌ ウキフヌ」によって「マカハコクニ」が生成されます。

原子だよ~

f:id:mousoumajyo:20211118175732j:plain

 

でも、カタカムナの説く原子は書籍波動の法則

にあった「原子・アトム」のイメージに近い複雑さをしている。

原子のイメージ図(全体像)

f:id:mousoumajyo:20211118180222j:plain

原子の構成を見てみると

f:id:mousoumajyo:20211118180333j:plain

  • 中央と四方に渦巻いているのが「電子」
  • 中央の花型のものが「中性子
  • 大きな8層の楕円型のものが「陽子」

これを是非立体で脳内イメージして保存しておいてほしいっす。

 

詳しい解説はこちらを(私おすすめの1冊)

 

遂に「原子」まできたのです~

これから物質世界・現象界での万物万象の生成が拡大していくよ~

 

ここまで、長かった(;;)

 

カタカムナ人の不思議

多くの古代文明は天体の動きから

この宇宙にはたらく法則(創造原理)を探っていたのに対し

カタカムナ人はどうやら「生命」をじっと観察することで

この物理に辿り着いているようなのです(?-?)

 

生命というのも「人間の誕生」に特しているようにも見える。

ただ、それはすべてが「相似象」だとわかっているからこその

一番身近で深く観察できる「人間」に目が向いたのかな、と。

 

まー超古代日本人カタカムナ人ってのも(仮)状態ですからね。

13首でやっと一息つけた気がします。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村