プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第14首~④オホトヒワケ(解読)

f:id:mousoumajyo:20211109135627j:plain

イザナギイザナミによる神生みで誕生(生成)した神々の名が

ズラッと並ぶ第14首、どんどん先へ読み解いて進んでいこう!

 

 

 

カタカムナ第14首を詠む

f:id:mousoumajyo:20211128164715j:plain

日本語の「音の響き」そこに力があります。

是非、声に出して空気を振るわせ歌いましょう。

 

カタカムナ第14首】

オホコトオシヲ イハツチヒコ イハスヒメ

オホトヒワケ アメノフキヲ オホヤヒコ

サカケツワケノオシヲ オホワタツミ 

ハヤアキツヒコ イモ ハヤアキツヒメ

 

では、「家宅六神」の中の一柱オホトヒワケの部分

この音の示しを紐解いていきましょう☆

 

◆「オホトヒワケ」一音一音の示し

f:id:mousoumajyo:20211204145444j:plain

  • オ(奥深く、(潜象界の)生命の源と繋がる世界、六方環境の)
  • ホ(思念、正反発生&親和重合、自然界の循環を司るエネルギー)
  • ト(重合・統合)
  • ヒ(根源から出入、ひとつの、最初のフトマニ・フトマリ)
  • ワ(調和、和、輪、環、枠)
  • ケ(様々な変化性をもって、放出する)

もう、「オホ」に次ぐオホの展開

それだけ「オホ」という音・言葉に意味があるってことですな(^^;)

 

第18首で「オホ」についてもう少し詳しく語られています。

 

◆「オホトヒワケ」とは

「オホ」奥深く潜象界の生命の根源と繋がる世界の

環境+正反発生&重合を繰り返す性質により

「トヒ」重合を繰り返した 根源の力の変還「ヒ」から

「ワケ」分けられた

(統合の和から様々な方向性をもって放出された)

 

”モノである”と云っております。

 

「オホコトオシヲとは」

”イハツチヒコであり、イハスをヒメ オホトヒワケされたものである”

『それは』で続く部分に入っていきます~

 

◆日本の神話における「オホトヒワケ」

f:id:mousoumajyo:20211128163858j:plain

イザナギイザナミの「神生み」で生まれた

家宅六神』の一柱であり

イハツチヒコが「土」、イハスヒメが「砂」だったのに対し

オホトヒワケは「門」を示す神様だそうよ(‘v‘)

 

だんだん「構造を持つモノ」になってきましたな。

構造を持つと同時に「門」というと「境界」でもあり

また「内と外を繋ぐ場」でもあるわけです(興味深い)

 

個という世界(空間)のはじまりか!?

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村