プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本謎解き冒険】カタカムナ第24首~⑤タケヒワケとは

f:id:mousoumajyo:20220110164128j:plain

第24種の〆にあるのが「タケヒワケ」という音のヒビキ

これは何を示しているのか?

 

 

 

カタカムナ第24首を詠む

f:id:mousoumajyo:20220215153035j:plain

声に出して、音を響かせましょう☆

 

カタカムナ第24首】

アメクニサギリ モコロシマ

アメクニサツチ ソコソギシマ

タケヒワケ

 

前の4節が対になっているので

なんか「タケヒワケ」だけ独立した感じに見える(^^;

でも、どうやら「まとめの句」見たいです。

 

◆「タケヒワケ」一音一音の示し

f:id:mousoumajyo:20220215171817j:plain

  • タ(分かれ出る、正反親和の状態で発生、独立発生)
  • ケ(放出する、様々な変化性を以って)
  • ヒ(根源から出入、ひとつの、最初のフトマリ)
  • ワ(和、輪、環、調和、まとまり)

ここから音を連ねて言葉にして解読を

 

◆タケ+ヒワケとは

●「タケ」

=正反に分かれ出る(タ)+多様な変化性をもって放出(ケ)

う~ん、これだとわかりずらいので

カタカムナのタ」で掘り下げますと

カタした潜象界の根源力が、

正反に分かれ+様々な変化性をもって放出される

ってことのようです。

 

●「ヒワケ」

カム界の根源力「カ」が現象の間に「ヒ」として出現

その「ヒ」は「タケヒ」の状態で発生

=”サヌキ(右渦)+アワ(左渦)の力のフトマリ”の状態で発生

そのヒ粒子が集まって「ワ」になって

そこから「ワケ」られ、「ヒワ」から多様な変化性をもって放出(ケ)される。

というてますかね(^^;難解や~

 

◆何を「タケヒワケ」しているのか?

タケヒワケによって「多様な変化性をもって放出された」モノってのが

  • アメクニサギリ(アメノサギリ+クニノサギリ)
  • アメクニサツチ(アメノサツチ+クニノサツチ)

なわけです。

そんでもって現象界で現象化を進める

  • モコロシマ(=アメクニサギリ)=潜在・潜象の生命力
  • ソコソギシマ(=アメクニサツチ)=形を成す生成力

だというてます~

 

これら現象化を起こすのは全てマジマリの「ヒ」から

ワケでたものなんだよ~ってことらしい。

 

ややこしいので次で第24首を図式化して「まとめ」してみます!

 

日本語って超奥深いものかもね。

音のヒビキに物理・創造原理が込められているとは…

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村