プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【日本の古代謎解き冒険:カタカムナ】第3首~①フトタマノミ(解読)

f:id:mousoumajyo:20210906174613j:plain

日本の超古代文字(仮)カタカムナを【Semiotics】の1つとして

楽しんで読み解き中の私です。

カタカムナの解読をはじめてから「日本語」に対する敬意が増し

 

 

日本語の奥深さに圧倒されております。

カタカムナ文献が唄っている内容はスピ系でもなければ

神話や善悪などではなくストイックな古代物理学です。

  • 不思議な力
  • 神の力
  • 神秘の力

で片づけて思考停止に至る人間に往復ビンタをくらわす勢いで

「その力はどんな仕組みで働いているか」を説いております。

 

では、第3首をみていきましょう。

 

◆第3首 を声に出して詠む

カタカムナは唄であり音譜なので

「音」と「響き」が大事!

まずは唄を声に出して詠みましょう☆

 

f:id:mousoumajyo:20210919162218j:plain

 

カタカムナ 第3首】

フトタマ ノ ミ ミコト フトマニ

 

和歌・短歌・俳句のリズムをイメージして唄って詠む。

 

◆解読①フトタマノミ(個々の音が示す意味)

 

f:id:mousoumajyo:20210919162646j:plain

 

いきなり6音(6文字)もある!

ここで1音1音の意味を拾いながら

音が示す意味の塊を見つけていきます。

 

  • フ(増える、ふたつ)
  • ト(重合、統合)
  • タ(分かれる、独立発生)
  • マ(間、真、受容、需要)
  • ノ(時間をかける、変還する)
  • ミ(実体、光、実態化=現象化の力)

ここから音を繋げて意味を考えていきます。

◆解読②フト+タマ=フトタマ

まずは「フ+ト」=フトの意味から

フト=二つの統合・重合 だとして

カタカムナが「宇宙の創造原理」を説いているならば

そこには「2」でみてた「二元性の法則」が働いているはず。

なので私の解読では

フト=正・反 2つの重合 

 

次に「タ+マ」=タマへ

”分かれ出て現象の間に発生したモノ”を示していて

それが「タマ=球状」だと推測されます。

 

ちなみに第3首の中央の図こそ「フトタマ」を示しています。

f:id:mousoumajyo:20210919164629j:plain

 

では、カタカムナが説く「フトタマ」は具体的に何か?というと

こういうことらしい。

(左旋の渦=アワの力)

f:id:mousoumajyo:20210919164836j:plain

(右旋の渦=カムの力)

f:id:mousoumajyo:20210919165100j:plain

 

この超極微の渦状の潜象の力が統合・重合されたものが「フ」

f:id:mousoumajyo:20210919165322j:plain

このフがト(重合・対向・統合)を繰り返しタマ(球・塊)になったものが

フトマニ」だというのだ。

 

この先の唄でも登場し、だんだんとその構造が具体化されていくよ~

 

◆解読③(フトタマ)ノ ミとは?

f:id:mousoumajyo:20210919162646j:plain

フトタマノミ=「フトタマ」ノ ミ 

フトタマがノしてミとなる

”「フトタマ」が変還して、実体化する”

 

「ミ=現象化のチカラ」でしたから

”フトタマが変還して現象化する”ということでしょう。

 

すごくないですか!?

カタカムナが本当に超古代日本文字で、

そこに書かれているのが古代日本人の智慧だとしたら

めちゃくちゃ冴えてるでしょっ

 

既に電子・陽子・中性子~原子・分子まで

仕組みを理解してたんですよ、たぶん。

もしかしたら遺伝子の二重螺旋構造だったりして??

 

さらに唄は続きます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村