プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本謎解き冒険】カタカムナ第31首~②イモオホトノベ マクミワクタマ とは

f:id:mousoumajyo:20220326152524p:plain

どんどん行こう、カタカムナの解読とエメラルドタブレットの解読で

世界の見え方がだいぶ変わってきた私です。

 

 

 

カタカムナ第31首を詠む

f:id:mousoumajyo:20220409163658j:plain

声に出して、音を響かせ感受しましょう☆

 

カタカムナ第31首】

カタカムナ オホトノヂ カムミムスビ 

イモオホトノベ マクミワクタマ イモカラミ

マクミ トノヘシ カタカムナ サカキメグリ ノ

カム ヤタマリ オモタルヌシ シヅマリヌ クニヌシ

 

イモオホトノベ…マクミワクタマ、何のことでしょう?

 

◆「イモオホトノベ マクミワクタマ」一音一音の示し

f:id:mousoumajyo:20220409164201j:plain

まずは大きく2つに分けるで!

イモオホトノベ

  • イ(伝わるもの、陰、最初のハジマリ、あらゆる生命体を構成する最小単位の粒子)
  • モ(藻のように漂う、次々と)
  • オ(奥深く、六方環境、現象化の環境場)
  • ホ(引き離す、ほぐれる、正反親和)
  • ト(重合、統合)
  • ノ(時間をかける、変還する)
  • ベ(縁、外側、方向性、片鱗、辺り、対象、帰着点)

次に「マクミワクタマ」

  • マ(間、真、現象界の間、受容)
  • ク(引き寄る、自由な)
  • ミ(実、身、光、実体、生命力の実質)
  • ワ(環、輪、和、調和)
  • タ(分かれ出る、独立発生)

では「ことば」にして解読を

 

◆イモオホトノベ マクミワクタマとは

「イモイホトノベ=イモ+オホ+トノベ」

カタカムナ文字の表記による音の纏まり

 

イに藻のように纏まり漂う(イモ)

六方環境・現象化環境場への親和性と

次々と「正反発生・正反親和」「重合」「変還」を繰り返す方向性をもった

「マクミワクタマ=マクミ+ワク+タマ」

マクミ(磁気的素量)を発生(ワク)するタマ

 

カタカムナオホトノヂ カムミムスビであり

それは イにモして オホトノベの性質を持つ「マクミワクタマ」なんです

ってここまでで説いてくれているようです。

 

◆電気粒子「イ」にモし伴っているもの

『イ』は、”あらゆる生命体を構成する最小単位の粒子=ハジマリ”です。

”あらゆる生命体”というのはアマ現象界で生成される「万物万象」をさします。

 

更に「イカツ」は”電気粒子”をさし、イカツミ・マクミ・カラミの三相を持つ

ミツゴマリのモコロシマのことなんです。

 

現象化・実体化を起こしている

物質・物体を構成する最初のハジマリは「イ=電気粒子」なのです。

確か「波動の法則」でも「現象化を起こしているのは電子」って書いてあった。

 

 

カムミムスビとなった根源の力の変還「ヒ粒子」は

「イ」に藻のようにからまり漂い伴って

マクミ(磁気素量)を発生させるタマ(球体~分かれ出るマ)になってるのですな。

 

すべては「相似象」なので、こうもいえる。

我々含めた「あらゆる生命体」はマクミ(磁気)を伴って存在している。

 

第31首を全て解読した後は

もっとクリアにこの世界が見えてきそうです。

 

(つづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村