プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本謎解き冒険】カタカムナ第33首~④アメノオシコロ とは

カムナガラ⇒「サヌキ+アワ」⇒アメノオシコロへ

流れがだんだん見えてきたよ~

 

 

 

カタカムナ第33首を詠む

声に出して、音を響かせ感受しましょう☆

出来るだけ脳内で映像化しましょう~

 

カタカムナ第33首】

カムナガラ エヒメサヌキヂ アワトサヂ

アメノオシコロ オキミツゴ

ツクシ トヨワケ ヒノクニクマソ

イヤシロチバ イキツサキヨリ

イヤシロ コトサトリ

 

では「アメノオシコロ」が何なのか?見ていきましょう☆

◆一音一音の示し

  • ア(感じる、生命、現象化)
  • メ(芽、目、思考、指向、渦の目)
  • ノ(時間をかける、変還する)
  • オ(奥深く、広がる環境、六方環境)
  • シ(示し、現象、司る)
  • コ(転がり出入、コロコロ回転運動、くり返しの動き・働き)
  • ロ(空間、抜ける、連なる、凝集連合し奥からあらわす)

ここから音を連ねて「ことば」にして解読を

 

◆アメノ+オシ+コロとは

カタカムナ文字の表記に従い音の纏まりを3つにして解読開始

●「アメノ」とは

 

何度も登場している重要な言葉「アメノ」

しっかりおさえておきましょう☆

 

●「オシ+コロ」とは

六方環境・現象化の場(オ)に示された(シ)

くり返し転がり出入(コ)、奥から連なり出現する(ロ)

回転運動を続ける粒子(コロ)

 

生命現象の芽(アメをもった)オシコロ粒子

この粒子は「くり返し、奥から正反に現れる極微粒子」だと

解読の先輩方は読み取っているようです。

 

ふむふむ(‘~‘)ってことは

◆アマ⇒アメノ 「オシ」の時点で

この現象の間(現象化の場=環境)に

アマ⇒アメノで「オシ」と示された時点で

「正反発生」するというならば

アマの間・場・環境場に発生する力は

「二元性」の法則に沿って出現するんやね。

 

これが基本性質だから、いちいち「対向発生」を示す言葉を

挟まなくとも「そうである」として読み解いていかねば。

まー四相性へ向かうのが現象化の基本やからね。

 

(つづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村