プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第8首~①別天津神 第4の神登場! 「ウマシタカカム」解読

f:id:mousoumajyo:20210906174613j:plain



第7首で天地開闢造化三神が一斉に登場!

その後、第8首では第四神の御名と「時間と空間」の悟りが説かれております~

カタカムナのサトリ=物理 

 

では、日本の超古代文明(仮)とされている

カタカムナ文字、カタカムナ文献(80首)に

どんな叡智が示されているのか見ていきましょう☆

 

 

カタカムナ第8首を詠む

f:id:mousoumajyo:20211018135605j:plain

最初に声音言語があったはず…

ということで音の響きを感じながら詠んでいきましょう☆

 

カタカムナ第8首】

ウマシタカカム アシカヒビコ

トコロチマタノ トキオカシ

 

第8首には日本神話で語られている

天地開闢に現れる「特別な神=別天津神」の中の

第四の神が登場しております~(はい~)

 

それがウマシアシカビヒコヂ神ですわっ

宇摩志阿斯訶備比古遅神

 

私がこのブログに書いている「日本の神様は面白い」シリーズ(?)では

敢えて飛ばして紹介すること無く過ぎてしまった神様です(^^;)

だって、正体が掴みづらかったんだもの…

 

「ボワン」としてどんな神さまなのか

全然イメージつかめなかった第4の神ですが

今回、カタカムナの解読により「掴めて」きたよ(^^)

 

まずは「ウマシタカカム」の部分から解読スタート☆

 

◆「ウマシ タカカム」一音一音の示し

f:id:mousoumajyo:20211018141022j:plain

  • ウ(生まれる、生まれ出る、潜象界面からの発生)
  • マ(間、真、現象界の間、受容)
  • シ(示し、現象、司る)
  • タ(分かれ出る、独立発生、正反親和の状態で発生)
  • カ(潜象からの根源の力)
  • ム(広がり、六方環境から)

 

一音づつの示しを確認しながら

音を連ねて「言葉」にしていきましょう☆

 

◆「ウマシ+タカカム」解読

第四の神の御名を考慮すると「ウマシ」で1つの音の塊となりそうですね。

そして「タカカム」が続く言葉になるとしましょう(^^)

 

◎「ウマシ」が示す意味

一音一音の意味を繋げると

「ウマシ=潜象界面から出現し、現象化の間に示された」

となりますよね。

 

「ウマシ=生まし、産まし」

という現代語の意味と通じているようです。

 

「何が」 出現・発生したのか?

これが次の「タカカム」で説明されているようです~

 

◎「タカカム」が示す意味

タカカムが実は「タカ+カム」で、

なんと別天津神の第2・第3の神の御名を示している!?

何のことかというと

  • タカ=タカミムズビの「タカ」
  • カム=カムミムスビの「カム」

つまり

  • タカ=現象化・実体化・生命体(現象の形)を構成する力
  • カム=万物万象の内奥に秘められた「潜象の力(生命力)」

この2つの「創造根源力」が、「ウ」から「マ」に示された、と云っている。

 

「タカ・カム」の興味深い解読

私が一番最初に「カタカムナ」の存在をしった出会いの1冊

 

この本の中でカタカムナ研究者の吉野氏は

「カタ・カム」について面白い解読を示されています。

 

 

更に、「ウマシ」の部分も『中央に示されたマの示し』と読み解かれ、

カタカムナ 数霊の超叡智: 数の波動を知れば、真理がわかる・人生が変わる!

この”陰陽の勾玉の穴”が実は重なり、繋がっており

そこが「潜象界と現象界をつなぐ創造の間(空間)」で、

この空間のことを「ウマシ」で示しているというのです。

 

第8首を何度も詠んで

あなたなりの解読・解釈もしてみてね。

多くの人が読み解くことで、正解に近づく気がします。

カタカムナ人に絵の具空間で会えたらいいなぁ)

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村