プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本の謎解き冒険】Semiotics×カタカムナ文字を考察①第5首にみる文字の流れ(動き)

 

f:id:mousoumajyo:20211215161549j:plain

どうも、カタカムナ文字の法則性・構造が気になっている私です。

1つの文字型が1つの音を示すのはまだ理解できますが

 

重なった音を1つの文字で示した場合、

同形異音となるモノをどうやて読んでいたのだろう?

(ここが最大の疑問だった)

 

ので、少しずつ「カタカムナ文字」の法則・構造も解いていきたいと思います。

 

 

第5首・第6首からカタカムナ文字の法則性を探る

カタカムナ文字の法則性を探るのに

私が注目したのは第5首と第6種です。

 

この2つの歌にカタカムナ48文字が

いろは歌」のように全て使われています。

そこで、私は自分なりに検討をつけ図にして文字を貼りだしてみた!

f:id:mousoumajyo:20211216170926j:plain

こうして文字の動きを観察してみたのだ。

そうすると、それなりに「あれ?」と思う部分が出てきた!

 

第5首に見る文字の流れと動き

カタカムナ第5首をご覧ください。

f:id:mousoumajyo:20211216171505j:plain

カタカムナ文字は中心の大文字(?)を中心に右回りに書かれていきます。

第5首は「ヒ・フ・ミ・ヨ・イ」とカタカムナの「カ」が

現象化(現象界の創造)へと向かう力の変還を示してる歌でしたよね。

 

だから「ヒフミヨイ~」の文字の流れと形状変化に注目して観察してみたところ

文字の流れと形状変化は左回りなのです。

f:id:mousoumajyo:20211216171918j:plain

「小さい〇」=「力の向かう方向性をさしている」と私はよんでいます。

ちなみに「大きい〇」の方はその方向性をもった力の根源が「どこから影響を受けているか」を示しているのではないかとにらんでおります。

 

第5首は文字が示す歌の流れも、音も右回りに進む「右旋の渦」を現象で示しているのに、動かない文字そのものは静かに「左旋の渦」を示しているのです。

まさに「フトマ二のフトマリ」!

 

カタカムナ文字が示す「創造の根源力」

「小さな〇」が力の方向性を示し、

「大きな〇」が力の根源場や小さき〇に影響を与えているモノを示していると

先にサクッと述べましたが、どういう事かというと

f:id:mousoumajyo:20211216173146j:plain

大きい〇が示すのは「四相性」だとしたら、こんな感じ(↑)ではないかと。

大きい〇の構造を更に推測すると

f:id:mousoumajyo:20211216173321j:plain

こういう事なんじゃない?!って思ったんですよね。

 

タテ線は脳や意識・地球の内部や物質の内奥を示しており「潜象の世界」

ヨコ線は「天地」や「光に照らされる世界(有形)と陰の世界(無形・不可視)」

を示していると思うんですよ。

 

タテ線が潜象の力・現象の力を示すとしたら

ヨコ線が潜象界と現象界を示しているのかも

 

こうやってカタカムナ文字をsemioticsで追っていくと

面白い世界(量子の世界)に繋がっていくのです。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

AB+ 文字・記号・符号・暗号のデザイン (牛若丸叢書) <a href=*1" title="AB+ 文字・記号・符号・暗号のデザイン (牛若丸叢書) *2" />

 

 

 

*1:LIXIL出版

*2:LIXIL出版

*3:LIXIL出版