プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【カタカムナ×Semiotics】カタカムナ文字の法則性を考察 ~直線と丸が何を示しているか?

f:id:mousoumajyo:20211215161549j:plain

カタカムナ文字にある「法則性」を探る為

第5首と第6首を「カタチ」で分け、貼りだし眺めている私です。

 

 

この「記号」的な文字にはきちんとした法則性がある気がしてならない。

でも、私にはその素晴らしい(美しい)法則性が

まだはっきりとは見えていないのですが、

一部「こうなんじゃね?!」ってところ見つけたんで

ここにφ(..)メモメモしておこう。

 

 

カタカムナの直線が示す「四相世界の境界」

f:id:mousoumajyo:20220110164128j:plain

この「ヤタノカガミ」を示す「図象」の中央に走る「十字の直線」のことです。
カタカムナ文字に出てくる、縦と横の直線が何を意味しているのか?

まず大きな外円と合わせで考察すると「境界線」になります。

”四相性を示している”

f:id:mousoumajyo:20220110150108j:plain

 

ですが、更に「線」だけに注目して「ト(重合)」の字を見つめ続けていると

 

カタカムナ「ト」字が示す「力の方向」

f:id:mousoumajyo:20220110164759j:plain

 

カタカムナの「ト」示す意味は「重合・統合」で、とても重要な音です。

その「重合・統合」を示す文字が「十」なわけです。

眺めていて、私に見えてきたのはこんなイメージです~

f:id:mousoumajyo:20220110165332j:plain

次に「では小さい〇」はどういった作用を示しているのか?

考え始めました。

カタカムナの小丸が示す「力の方向」

f:id:mousoumajyo:20220110165701j:plain

中心に引かれる力と反対に「外へ向かう力」に見えてきたのです。

大きな丸は中心に引く力と小丸の「外へ向かう力」が造る円周軌道かな?と。

 

更に、ここから「カ」と「チ」の文字を眺めていると

見える方向(角度)が変わってきたのです。

 

カタカムナは「立体文字」

ずっと一方向から、カタカムナ文字を眺めていましたが

上の2つの気付きをもって、「カ」と「チ」の文字を見つめていると

文字が回転しだしたのです!!

「カ」の字の直線と小丸の力の作用(動き)

f:id:mousoumajyo:20220110170328j:plain

この「カ」の字に上記で述べた「働く力の作用」を加えてみると

f:id:mousoumajyo:20220110170438j:plain

縦直線を軸として横直線を小丸の「外へ向かう力」により

回転させだしたのです!

「かき混ぜて」いるのか「分断」しているのか

「外郭」をつくっているのか、その全部なのか?

 

次に「チ」の字に注目!

「カ」を見てから「チ」を見ると、こう見える。

f:id:mousoumajyo:20220110170918j:plain

今度は横線を軸にして縦回転しだすのです。

 

カタカムナ文字は「立体文字」といわれているのが

分かった気がした。

 

●このことが17首と18首の解読で重要に!

なんで、急にこのことをφ(..)メモメモしだしたかというと

17首と18首で「中心図象」が変わるんですが

そこに「なんの意味があるのか?」を考えた時

この文字=記号の法則性がヒントになってくると思ったのです。

 

カタカムナ文字の中にある「数字」側にも

触れねばならないのですが

今日はこの辺で。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村