プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女勝ち組戦略・人たらし術】カーネギーの教え②間違いを指摘、注意する時にも相手の面目を保つ

お題「ひとりの時間の過ごし方」

 

 

f:id:mousoumajyo:20181010160357j:plain

 人の誇りや面目をつぶすようなことは絶対にしてはいけない!

ってカーネギー先生がいいてるよ。

どうも~多くの人の愛と欲とが複雑に絡み合う修羅の現実世界で戦うプロ独女みつまるです。日々戦術研究!

 

 

人と関わって生きていかねばならいないし、

人が集まって社会や経済圏が生まれ動いている以上

身に着けるべき武器はカーネギー師匠もおっしゃってる

「人を動かす」能力ですね。

 

 

人の悩みの9割は「人間関係」って言いますしね。

愛も金も権力も人が集まるところに集まり、

大きくなっていきますから。

そして、愛と金は人と人の間を流れている。

 

ということは

人に振り回されて生きるよりも

人間関係を自分の思うようにコントロールできた方がいいわけです。

 

では、そんなコツを「人を動かす」で有名なカーネギー氏から

学んでいきましょう!

 

教科書はこちら

 

 

「人たらし術」は仕事でも恋愛でも友人関係でも家族でも

すべての対人関係に使えます。是非、善き人たらしとなって

快適に生きていきましょう!

 

 

 

 

人の間違いを指摘して勝ち誇るのは愚か者

 

カーネギー氏もこの本の中で何度もおっしゃっています。

「自分が正しいと自信を持っていても

人の間違いを指摘して勝ち誇るような態度の人は

結局、一時の優越感を手にするだけで失うものの方がはるかに大きい」と。

 

ネットが広がり、

SNSで多くの人が発言するようになったと同時に

人の間違いを指摘して勝ち誇る人や

人の意見をバカにするような人もけっこう見かけるようになりましたよね。

 

なんとなくケンカのような状態になっていたり

そこを発端に炎上してたり。

 

う~ん、せっかくのいい意見も「残念」な印象になりますよね。

 

 

人は誰しも誇り高く、誇りを傷つけたら遺恨が残る

 

絶対に忘れちゃいけないことは

「人は誰しもみんな誇り高く生きている」ってこと。

 

誰かの誇りを傷つけたら遺恨が残るだけだよ。

 

人は人前で恥をかくのを怒れているし、嫌いです。

 

あなたが正しいことは

正しいから間違っている相手を辱しめていいという免罪符になりません。

 

相手の間違いを指摘する必要があるならば

相手が自分から誤りに気が付くように仕向けましょう。

相手といい関係を保つコツは相手の誇りと面目を大事にすることです。

 

では、具体的にどうすればいいのか??

 

相手の間違いを指摘、注意する時のコツ

 

人は自分で考えて決めたいのです。

人は自分の頭と心で納得したこと以外認めません。

人は命令や押し付けが嫌いです。

 

相手の誇りや面目を保ちつつ

間違いを詩的したり、注意するコツは

  • 質問
  • 提案
  • お願い

この3つを上手に使って間違いに気づいてもらう事ですよ。

相手に敬意を示しながらこの3つを使って誘導するのです。

 

やってはいけないことは

  • 相手を非難
  • 相手を否定
  • 相手を下に見る態度

 

「こんなことも知らないの?」

「バカじゃないの?」

「そんなわけないでしょ」

「なんでわからないの」

 

など、ついつい言ってしまう方は今日から意識してやめましょう。

 

人は他人の目を気にする、面目を保つことを忘れない

非難・否定しないで

相手に自分で間違いに気づいてもらう場合でも

大勢の人の前で声を大にしてとかはNGです。

 

本人が気が付いた時に

ひと目を気にしながら「恥ずかしい」と思うような状況は避けましょう。

 

人は他人からの評価を気にしているので。

「人からどう見られているか?」気にしちゃいますよね。

自分の胸に手を当てて考えてみればわかるはず。

 

 

どうすべきか迷ったら相手を自分に置き換えて考える

 

人って人の間違いに気が付いた時に

指摘したくなる生き物なんですって!

そういった欲求が深いところにあるのかもしれないですね。

 

反射的に責めてしまう前に、

考える癖をつければいいよね。

 

私がやっている(※まだまだ修行中)方法は

「相手が私だったら」と自分に置き換えてみると

一方的に責めたり非難できなくなるよ。

 

あとは、なかなか話が通じない人とか

分かってくれない人とかの場合は

「この人が私のおばあちゃんだったら・・」とか

身内に置き換えて考えるようにしている。

 

そうすると、相手を思いやる気持ちが増すので。

 

男性はすべて侍と思え!

 

あとね、特に男性は面目とか大事ですから

「男性はみんな侍と思え!」でいくといいですよ。

どんな男性も侍くらい誇り高いです。

へらへらしてたり、お笑いキャラの男性でも侍くらい誇り高いです。

 

家族からちょっと雑に扱われちゃってる旦那さんやお父さんも誇り高さは侍です。

ちょっと頼りない彼氏も誇り高さは侍です。

 

私は過去何度かここをミスってしまいました。

本当に申し訳ないこと・・・したな・・・反省。

 

ここをミスすると男性の愛情は一気に冷めるし、

なんなら遺恨が残るよ。

 

会社の上司も部下も男性は誇り高い侍と思って接しましょう。

 

逆に、この誇り高さを尊重するように

自然とできる女性は男性に大事にされるようだよ!

 

さあ、今日からすぐに心して実行しましょうね~☆

上手に器用に生きていこうぜ!

 

では、また~プロ独女みつまるでした。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村