プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女の人生学】カーネギー流人たらし術⑨:相手を否定しない、間違ってる人を叩かない~人生は〇×対戦ゲームじゃない

f:id:mousoumajyo:20181210153403j:plain

人生は〇×対戦ゲームじゃないよ

どうも~割と全身毒に侵されていますが平和主義のプロ独女みつまるです。

いざという時は極悪にも変身しますが

基本的にはだいたいのことは「そうかも」と受け止めようと思っています。

 

 

今日は人生をすいすい上手に生きていくための

「人を動かす」で有名なカーネギー氏から

「人たらし術」を学ぶシリーズの続きです。

 

 

 

 

人を動かす 文庫版

人を動かす 文庫版

 

 

カーネギー氏の素晴らしいのは

相手に悟られずにスムーズに相手が自分の意思でそう動くように誘導する技を

教えてくれるところです。

 

「相手はすべて自分の意思で望んで

その行動をとっている」

 

だけど実は上手に心理誘導しているという技、悪用すれば詐欺師にもなるし

上手に使えば会社や社会や人のためにもなる。

 

敵を作らず、味方をどんどん増やす方法を学んでいきましょう!

 

 

 

 

自分は正しいと思う時、相手の間違いを指摘したくなる衝動

 

SNSなどの炎上などを見ると

この人ならだれもが持つ衝動をうまく刺激し操っている

炎の魔術師が多いですよね。

 

カーネギー氏も言っていますが

人は自分が正しいとわかっている時

相手が間違っていることを示したいという

衝動になられる

 

こうすれば必ず人は動くより

 

自分が正しいく、相手が間違っている時

人は間違っている人に対して

  • 間違いを指摘したい
  • 間違いを認めさせたい
  • 間違いを正したい

こういった「衝動」にかられるのだそうです。

 

「正しい」ということで間違っている人を下にみて攻撃的な指摘をする行為。

私はこれは普段抑圧された人のもつ凶暴性や暴力性、野生の闘争本能が

「自分は正しい」という想いが免罪符となって

相手への攻撃を正当化している傲慢な行為なのではないか?と思っています。

 

 

自分が正しく、相手が間違っているともう時には

常にそれは仮説にすぎないので

相手の話や考えをきちんと聞いてみる必要があります。

「話し合い」で相互理解をして意見の合意点を目指すのが知性ある人間ですよね。

 

残念なことに最近では自分の知識と感情による判断のまま

「間違っている相手」のすべて人格までも否定するような場面も多く見られます。

間違っている部分を安易にその人そのもの全部にしてしまっては

最後には自分以外のすべての人を否定しないと生きていけないかもしれませんね・・。

 

 

カーネギー氏はこういっています。

「相手が間違っているとは決して言わないこと」

これが人生の成功ノウハウだそうです。

 

 

私も賛成です。

その理由を私の考えも含めて解説していきますね。

 

 

人生は〇×対戦ゲームではない、創造を楽しむゲーム

 

f:id:mousoumajyo:20181210153403j:plain

「どっちが正しい」か「どっちが間違っているか」ばかり追うと

人生は〇×対戦ゲームになってしまい

自分以外は対戦の敵になりがち。

 

しかもこのゲームの辛いところは

自分の正しさを証明するために「間違っている相手」の存在を求めてしまうところ。

 

これは・・・超つらい生き方ですよ。

もっというと世の中ってそんなに

「絶対に正しい」ことも「絶対に間違っていること」も

少ないもしくはほとんどないんですよね。

 

政治や宗教、文化など環境が変われば「正しい」の見解も変るし、

歴史的に見ても時間と共に過去のには「正しい」とされたことも

現在では「間違いだった」とされていることも多い。

 

間違っている相手を探して、叩いていくゲームをやるよりも

「何かを創っていくゲーム」のが楽しくない?!

しかも創ったモノが価値を生んだらもっと楽しくない!

 

たぶんカーネギー氏もこの考えに似ているのだ。

本人と話せないけど本を読む限りではきっと共感してくれるはず。

 

だって、これそのまま「経済」とか「社会」っていう発展ゲームと同じだもん。

そうだとすると・・・

 

f:id:mousoumajyo:20181210163948j:plain

どっちが正しいかで対戦ゲームするよりも

自分以外の人と組んで大きな創造したほうが楽しそうだなってなるよね。

 

しかも、自分と考えが異なる人が重要な存在に変わるのよ。

 

f:id:mousoumajyo:20181210165431j:plain

ただ大勢ならいいわけじゃなくて

「違う部分」を持つ人が集まることで可能性がでっかく広がるよね。

 

 

人が望むことと怖れていることを知り人を動かす

 

人は誰でも「自分は特別な存在だ」と思いたいし、

自分を重要な存在として扱ってほしいという願望を心に秘めている。

 

だからこそ否定されることや拒絶されること

受け入れられないことを怖れている。

 

この辺は自分の心と正直に向き合えば納得できるはず。

 

だから相手に敬意を示し、

相手の意見を否定せず受け止め

自分の意見も受け入れてもらえるように考えて行動しようぜ!

 

人間関係も作用反作用の法則がめちゃくちゃ働いています。

何よりもしてはいけないのは

「相手の自尊心を傷つける事」で、

これをしてしまうとその人は一生の敵になります。

 

 

そもそも人は間違いと失敗をしながら成長する

そもそも「人は間違いと失敗をする生き物だ」と思っていればいいよね。

 

だって私も周りの人もみんな間違いながら

その都度気がつき学び成長してきてるんだから。

 

間違いを叩くと「間違うこと」が怖くなって

人の創造力がグッと落ちちゃうんだよね(;;)

 

間違いをユーモアをもって

相手を傷つけることなく方向転換できたら最高だね。

 

ユーモアは創造力をでかっくするので

どんどん鍛えていきましょう。

 

面白い奴になりてぇーぜっ。

 

静電気に泣いているプロ独女みつまるでした。。。痛い。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村