プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【理不尽な世の中攻略】損せず得獲れ:「つまらない」相手・会話・飲み会などを自分にとって面白くする方法

f:id:mousoumajyo:20190219100051j:plain

『そもそも世の中に「つまらない」モノは無い』という設定で動いてみる実験中。

どうも~すべての時間、関わりも自分の人生ゲームの

プラスアイテムにしてやる気まんまんのプロ独女みつまるです。

 

 

  • つまらない男
  • つまらない女
  • つまらないデート
  • つまらない会話
  • つまらない飲み会
  • つまらない合コン
  • つまらない本
  • つまらない映画

 

と、自分にとって「期待以下」の感情のゆらぎしか

無いモノをついついバッサリ「つまらない」という言葉で斬ってしまいがち。

 

でも!ここはひとつ

人生ゲームの2種のゲームを同時プレイしている身で考えるのです。

f:id:mousoumajyo:20190225160339j:plain

 

誰かの役にたって高いレベルの人生の満足度を得るためにも

付加価値ある創造をしてマネーゲームで富を手に入れるにしても

自分以外の人の意見や考えや発信に触れることは

ちゃんと意図をもって接すれば得しかないのです!

 

ということで「自分が得して、自分が楽しむ」という方向だけに特化して

欲望むき出しで「つまらない状況を自分にとって面白くする方法」を書いていきます。

前回お伝えしたように損得勘定丸出しでいくことにしたわ。

 

ただ、この方法を使った場合

自動的に相手も気分よく面白い時間を共有できたと思うはずです。

だからどんどん活用していきましょう。

 

 

 

 

「つまらない」と思う時、自分に足りないモノ

 

まずは私がいろいろ胸に刻んでいる言葉の中の1つを。

 

読んでいる本が「つならない」のは

  • その作者がバカか
  • 読んでいるあなたがバカか

どちらかの原因です。

 

この言葉を読んだ時グサっときた。

著者の知識や技量不足かのか?

読んでいる私の知識・認識不足なのか?

どちらかなわけです。

 

そんでもって多くの場合が「私の理解力不足」だと気が付いたのです。

※最近出版の壁が低くなっているので最近の作品には稀に駄作あり

 

これはたぶん人と関わるとき、会話に置いても言えるはずです。

人と関わるときに相手のことや会話を「つまらない」と思う時は

相手か、自分か、もしくは両方にこれらが欠けている。

  • 相手への興味
  • 相手への敬意
  • その会話を横に広げる視野
  • その会話を深く掘る知識
  • 時間の有効活用意識

 

更に別のささった言葉に触れて書いた過去のこちらの投稿も

読んでみて

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

 

つまらない会話を自分にとって面白くする方法

 

1対1の会話でも

飲み会での会話でも

どんな場面でもどんな時でも使える

「自分の得になって、面白い時間にする方法」です。

 

ズバリ!

『付加価値創造に役立つ情報収集に徹底せよ』

これだけ。

 

つまり「攻略法:お金編」で書いたように

お金になる市場=世の中のニーズを知るため

自分のオリジナル付加価値商品のアイディアのため

調査員となりインタビューするのです。

 

 

人は他人の話を聞くよりも、

自分の話を聞いてもらうことが好きなので

どんどん上手に質問して本音や価値観を聞きだしましょう。

 

◆質問すべきこと

  • 好きなモノ・好きなこと
  • 大事にしているもの
  • 将来の夢や理想
  • 興味があること
  • 困っていること
  • 得意なこと
  • 子供のころ夢中になったもの

 

などはおさえておくべきだと思います。

どういう価値観を持ち何に興味があるのか深くきけると

自分のアイディア出し用のデータ蓄積になるはず。

 

飲み会とか自分と違う世代や育った地域・文化圏が違う人からの

情報は視野も広がるので超お得です。

 

 

常にリサーチャー、良きインタビュアーであれ

 

人でも本でも映画でも

なんでも自分が触れるモノから

何かしら情報やデータを得てやる!

 

そんな気持ちが大事。

ぼーっと生きている暇はないのです。

 

ある人が刺激を受けるために

「中国にいってむき出しの資本主義に触れてみるといい」

と言っていました。

表向きやタテマエの平和でボケている場合ではありません。

 

常に種を探すのさ。

ネタじゃなく面白い会話は「種」を探すのです。

 

では、また~種探しに忙しい私より。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村