プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【40代独女の憂鬱】どうしても「話が通じない人」「わかり合えない人」という人がいるということ

お題「どうしても言いたい!」

f:id:mousoumajyo:20180804175143j:plain

話が通じない人、わかり合えない人が一定数いるということ

私は30代後半まで割と世の中に飼いならされていたので

勧善懲悪を信じていたし、人はちゃんと話し合えばわかり合えると思ってた。

 

 

もっと言えば真心とかで善意で接することで

相手と通じ合えるとさえ思っていました。

今も心の奥にはこの期待はあるけど、もう気が付いた。

 

世の中には

どうしても

「話が通じない人」や

「わかり合えない人」が

いるということ。

たぶん一定数いるんだと思う。

 

 

私も誰かからしたらそ

「話が通じない相手」であり

「どうしてもわかり合えない相手」なんだと思う。

 

 

時間をかければ

人は誰もがわかり合えると思って

心をすり減らしていた時より

今、そのことを受け入れてとても気分が楽になった。

 

 

もし、かつての私と同じところで

もがいて悩んでいる人がいたら聞いてほしい話。

 

 

 

 

感情的で論理で共通認識が築けない人とは話し合いができない

この件に関しては

以前ちょっと愚痴ったので

こちらに書いております。

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

私自身が自分の過去を振り返ると

「心で通じ合える」幻想を持った感情派人間だったので

今では反省しかない。

 

ただ、ただ今は気が付けて良かったと思っています。

 

感情的になって聞く耳持たない人とか

感情的になり思考力を失った人と

話を進める場合、どうしても冷静な方が我慢するとか

折れるとか、合わせるになってしまうんだろうなぁ。

 

冷静になって今の自分はそう思えるんだけど

過去の自分は感情的に相手を振り回していたと思うことがいくつかあるよ。

 

 

そもそも見えている現実が全く違う人もいる

 

この点については

以前から薄々気が付いていたんですが

「現実なんて個人の認識だから」と思ってはいたんです。

 

ただ、「ルビンの壺」的な

観ているものの見方からくる違いとか

観ている方向の違いだと思っていたのです。

 

※「ルビンの壺」で検索してみてね

 

同じ画像を見て

壺が見える人と顔が見える人の違いだと思っていました。

だからこそ、

「話し合えば、わかり合える」と思っていたんです。

 

見ているものは一緒で

認識だけが違うとおもっていたから。

 

しかし、見ているものからして全く違うかもしれないんです!

 

詳しく説明していきますね。

 

 

「話が通じない人」と自分に何が起こっているのか?

 

例えば、あなたとAさんBさんの3人がいるとして

 

f:id:mousoumajyo:20180922145539p:plain

あなたの視界にはウサギが見えている時

あなたは目の前のウサギについてAさんとBさんに話しかけます

が二人は「目の前にウサギなんていない」と言います。

 

その時Aさんの視界には

f:id:mousoumajyo:20180922145827p:plain

こう見えています。

何か赤い動くものが見える。

 

そしてBさんはこう見えています。

f:id:mousoumajyo:20180922145930p:plain

 

AさんとBさんのように

あなたから見るとかなり1部分をズームでみている人は意外に多いのです。

 

f:id:mousoumajyo:20180922150113p:plain

 

もっと言えば

話しの途中気になった部分があると

そこだけ

f:id:mousoumajyo:20180922150211p:plain

顕微鏡でのぞいている人もいます。

 

 

こうなってくると「ルビンの壺」のように

「見方をかえれば通じる」という話ではないのです。

 

 

AさんとBさんにとっては

それが見える現実すべてだから。

どうあなたが目の前のそれは「ウサギ」だと

訴えたところで、そう見えないのです。

 

見えているものが同じで認識が違うといた単純なことではないのです。

そもそも見えているものが全く違うということがあるのです。

 

 

高い視点と高い視力を持てるようにするしかない

 

だからわかり合えなくていいってことでもないんですが、

「しょうがないこともあるよ」くらいに思っていると気が楽です。

 

こういったことがあるので

自分にできる事といえば

①できるだけ高い視点で広くひいて全体をとらえられるようにする

 

f:id:mousoumajyo:20180922145539p:plain

②そして視力を鍛えて細部まで見えるようにする

f:id:mousoumajyo:20180922145827p:plain

f:id:mousoumajyo:20180922145930p:plain

全体を抑えつつ

ズームできるように。

 

 

こうしておくと

今よりもわかり合える可能性や通じ合える可能性は

高くなっていきますからね。

 

そのためには

  • 正しくモノをみる(感情抜きに現実をみる)
  • 広く見るための豊富な知識
  • 思考力

が必要ですね。

 

 

40代になってもまだまだ課題の多い人生です(^^;)

 

話が通じない人や

わかり合えない人に出会っても

「しかたないこともある」よって話でした。

 

たぶん超時間をかければわかり合える可能性はあるけど

時間と労力に見合った成果があるかというと・・・微妙です。

 

では、また~自分をアップデート中のプロ独女みつまるでした。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村