プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【映画】アルカンディアス テオと魔法の指輪~感想・半径10mの世界の魔法冒険モノ

アルカンディアス テオと魔法の指輪(字幕版)

アルカンディアスってフランスの有名児童文学なんですね(知らなかった…)

アルカンディアスよりも今作は「テオ」が主役です。

アルカンディアスよりもメインはテオとその友人2人の冒険モノ!

 

 

ビックリするくらい

このポスタービジュアルと実際の映画の世界観は違うで!

 ⇓

 

ハリーポッターロード・オブ・ザ・リング風のこのイメージとは全く別ものよ

どっちかと言うとこっちに近い(魔法的には)

 ⇓

 

でも実は魔法よりも「父と息子」の物語です(^^;)

 

 

「アルカンディアス  テオと魔法の指輪」あらすじ

テオは人生のどん底にいた。

ダイバーでヒーローだった父は溺れた子供を助け亡くなってしまった。

憧れだった父の死以降、テオは水恐怖症でプールの授業も見学だけ。

父の死後、兄とテオの為に必死に働いてくれる母だが

やっと見つけた家政婦の仕事では

泥棒の濡れ衣を着せられ解雇、その後も悪いうわさが広がり失業中。

このままでは叔母の家に引っ越さなければならない…

 

家庭の事情もあるが

学校でもテオはクラスの人気者エルワンにいじめのターゲットにされていて

クラスでも「のけもの」扱い…

 

そんなテオの唯一の友が、同じ「のけもの」仲間のホナブ。

ロングヘアのチビデブ少年で、オタク。

 

ある日、テオは図書館の地下の禁断の書が集められた書庫の中で

「赤魔術の書」を見つけ持ち帰ってしまう。

この本の魔法の力で母の汚名を晴らすつもりだった。

 

「透明になる魔法の指輪」を造るために

学校でも浮いた存在の不良少女ローラに協力してもらうことに…

 

透明になる魔法の指輪の錬成に成功し

母に罪を着せた、街でも有名な悪老女三姉妹のアジトに忍び込むのだが

逆に指輪を奪われ、透明のまま元に戻れなくなったテオ!

 

「赤魔術の本」の秘密を知る魔術師アルカンディアスに助けを求めるテオ達3人。

ところが…透明な指輪の掟を破ったため

「54時間以内にテオは透明のまま消滅する」という話を聞かされる…

 

まずは指輪を取り戻し、母の無実を証明する為

テオ達3人は悪三姉妹の元に向かい、

アルカンディアスは魔法の呪いを解く方法を探す。

 

思ったよりも手ごわい悪三姉妹に、

3人とも捕まってしまい…

 

のけもの3人のスタンドバイミー物語

学校ののけもの3人が

この奇妙な冒険を通して

少しづつ変わっていく姿が描かれています。

 

オズの魔法使い的でもある。

自分には無いと思っていたモノが

冒険の終わりには「自分の中にあった」と気が付く。

 

のけもの同士だから…と、つるんでいるように見えた3人も

冒険を通してお互いを認め合う仲に変わっていきます。

 

特にテオの「今の不幸な自分」生活のはじまりである

「父の死」と「水恐怖症」を克服していく姿は

もの凄い成長と変化を見せてくれます。

 

アルカンディアスが脇役のおじさん!?

はじめは「悪役」かと思ってました!

その後は魔術書を研究する変人おじさんという「脇役」かと思ってました(^^;)

 

ところが、元々のフランス児童文学作品では

この冴えないおじさんことアルカンディアスが主役であり

「大魔法使い」というではありませんか!!

 

どういうこと??

 

でも、ずっと見ていくと

アルカンディアスの魅力が染み込んでくる不思議(?-?)

ユーモアと行動力とハチャメチャさを備えた、おじさんアルカンディアス。

 

半径10mの世界の魔法冒険モノ

ハリー先輩の魔法と冒険とは全然スケールが違う!

ハリー・ポッターと賢者の石 (吹替版)

このあどけない可愛い少年が

こうなっちゃう魔法冒険物語とは全然違う

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 [DVD]

 

もっと、身近な世界の冒険モノです。

「自分の半径10mの世界」の冒険ものなの(‘v‘)

 

それだけ、子供も大人も日々闘ってるってことさ。

 

老婆三姉妹の悪役っぷりが光る

この作品は「悪役」が光っています。

もう本当にどうしようもない婆なんですよ。

ひとり、リーダー格の婆がめっちゃ憎たらしい!!

 

子供相手にクズな大人を演じきっております。

最後のおまけに三姉妹関連で驚きの友情出演あるよ☆

 

やっぱり悪役って重要だよね。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村