プロ独女のライフハックブログ

BBA独女みつまるが「今」気になることを追いかけ綴る人生冒険日記

【映画】ザ・プロジェクト 瞬間移動~感想:瞬間移動した「私2.0」は本当に「私」なのか?

ザ・プロジェクト -瞬・間・移・動-(字幕版)

日本語版と字幕版でこのタイトル画が違いすぎる~!!

 

ということで、お好みの方でご視聴どうぞ~

 

 

 

【映画 ザ・プロジェクト 瞬間移動~感想】

なんで「瞬・間・移・動」って区切ってるのかな?と思ったら~

「・」ここに大事なことが込められてた~!!

そんな映画です。

 

電子の実験中に偶然にも「ワームホール」を作りだし、「物質の瞬間移動法」を導き出したアナ。。。そんな彼女が仲間2人の協力を得て、遂には自分を実験台として「人間の瞬間移動(量子テレポテーション)」のテストに挑んだことから、彼女にある「違和感」が生じます。

 

実験は成功したものの、その時の「記憶」がない。

更に「記憶力」がなかり衰えており、短期記憶がすぐに無くなってしまう状態に。。

過去の記憶や学力はそのままに、昨日の記憶や朝の記憶さえもすぐに無くなってしまうという状況にだんだんと「あの実験で何かが私の中で変わってしまったのでは」と不安が強くなるばかり。。。

 

仲間2人も実験後からどこかよそよそしく、、

こうして実験で何があったのか真相を探る彼女がたどりついた真実は残酷なものだったのです。

 

実験は本当に成功していたのか?

人の瞬間移動(ワームホールを使った量子テレポテーション)は可能なのか?

人工的にワームホールを作るとその副作用はどうでるのか?

 

シェルドンも言ってたけど、やっぱり気になるのは、「瞬間移動した先で再物体化(再構築)した私(2.0)」は、本当に「私」なのだろうか?ってことですよね。

 

量子レベルまで分解され「素材化」しちゃったらよ~

人間なんて移動先で瞬時に「完璧に再構築」できなくね?

けっこう部品無くなっちゃってたり、どこかいっちゃってたりしませんかね?

だって、今ここのガチガチ物質世界でテレビでも車でも私が分解して再組立て挑んでも絶対に小さな部品いつくかはどこかに無くしちゃう予感しかしないもの。

 

だからね、移動して出てきたのは「アナによく似た・アナ由来のアナ2.0」なんだろうと私は思いながら見てたんです。でも、もっと残酷で驚きの真実(結果)でしたよ。。

 

人工ワームホール(強エネルギーで無理やり作り出す空間場の歪み)ってのはね、開いてる時間が長すぎても短すぎてもヤバいんすよね。

無理やり作った歪みを また無理やり閉じると「空間に穴が開く」らしいんですわ。

んで、この辺を色々いじってるうちに…ってことらしい。

 

あとは映画を見て確認してみてくれ~

結構 残酷な話やで~

でも、本人たちも気づいてないけど

たぶん「無理やり空間を歪めトンネル作った」ことで、彼らは「マカ=間の力」からより強い圧を喰らうことになったから、たぶん「時空間の檻=ループの罠」にはまってしまってるようやで~

 

だから、、あれほど「マカ」に逆らうなと言ったのに。。。

マカつーか、トートがいってた境界の番犬かもしれないね。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村