プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【映画】ミッション・デブポッシブル!~感想:日本が舞台の(アクション)コメディ香港映画

ミッション・デブポッシブル!

BBAが子供の頃に見ていた笑ってワクワクできる

アクション・コメディ香港映画を思い出した笑える作品です。

動けるデブ2人組が日本で大暴れ(?)

 

 

日本が舞台なのですが

ところどころ謎な日本が出てきます(^^;)

全面舞台は日本(主に東京)ですが

半分くらいは中国ロケと中国スタジオでの撮影かな??

 

面白くて笑えるエンタメ作品です

 ⇓

ミッション・デブポッシブル!

ミッション・デブポッシブル!

  • 発売日: 2020/07/22
  • メディア: Prime Video
 

 

特殊メイクで150kgになってますが

細身のイケメン俳優さんたちのようです

故に動けるデブなのでアクションシーンも面白いよ!

 

 

ミッション・デブポッシブル!あらすじ

北関東総合病院で警備員として働く中国人のハオ

150kg超えのおデブでいつも同僚たちにからかわれている(;;)

お人好しで動きが鈍いところがあり

いつも怒られている青年だ。

 

ある日、ハオが働く病院で

中国人入院患者の医療費不払い&脱走騒動が起きる。

逃げようとして太った身体を窓枠につかえさえ

すぐに捕まったこの患者…実は中国特殊任務員(スパイ)だったのだ!

 

もともとはスリムでAランクの任務をこなす優秀なスパイだったJ(ジェイ)

任務遂行中に頭を撃たれ負傷し、入院中に甲状腺異常が見つかり

そのせいで肥満に過眠といった症状に悩まされるように…

負傷前のスリムな身体も、覇気も失くしてしまったジェイは

日本語もわからず迷走中

 

そんなジェイを助けているうちに

ハオはジェイの仕事の相棒になっていく

 

ハオの美人看護師妻を巻き込んで、

日本に麻薬工場をつくり金儲けをしている麻薬組織逮捕に

体重150kg超えデブコンビが挑んでいく。

 

  • 動けるデブvs闇組織のアクション対決
  • 中国映画が描く日本の街と日本人
  • 変装、潜入、銃撃戦ありのスパイ映画
  • ハオとジェイコンビが起こす笑い
  • 散りばめられたハリウッド映画のパロディシーン

などなど見どころ満載です。

日本社会の中で生きる中国人ハオのいい奴っぷり

楽しんでご覧ください。

 

女装のハオが歌って踊る(歌が強烈)

個人的にめっちゃ好きなシーンです。

ハオの女装がイケてます。

 

剣道踊り⇒豆腐踊りと間違えて

ハオとジェイが躍るシーンがあるんですが必見です。

 

ここで流れる「日本にやってきた中国人目線」で

日本のことを歌った歌が非常に強烈!

耳にのこるわぁ

※エンディングで完全版(?)が流れます

 

日本の893と病院の成金医院長

なかなか日本人のことよく表しているのではないでしょうか?

最後までちゃんと見てくださいね。

 

893とか兄貴や親分ほど

医師や看護師など一般の人にも礼儀正しく接する姿や

成金医院長の傲慢さからの~親しくなると

身内のように優しくなる感じ…

 

日本人って壁をつくるけど

その壁が一度崩れ、内側に入った人に対しては

急に優しくなるつーか「知り合い」になるよね(^^;)

 

どっちにしても

なかなか憎めない人柄で描かれててよかったです。

 

エンドロールまで面白いよ

最後の最後まで観客を楽しませてくれます。

あの「豆腐踊り」ソング&出演者のダンスシーン有!

 

そしてNGシーンも見られるよ☆

特殊メイクで超デブに変身しているジェイとハオ

ハオはそれでも隠しきれない愛らしさですが

ジェイはクールな役柄と特殊メイクで動かない顔の肉のせいで

ずーっと無表情なのですがNG集では大笑いしている姿が!!

 

本編の最後の方に

ジェイが痩せている頃の姿が見られますよ~

普通に細身のイケメンでした(^^)

 

BBA的ベスト:土俵でのキルビルシーン

おかっぱの女エージェントもお気に入りですが

BBA的には全身タトゥーのキルビル女との

土俵戦闘シーンが最高だと思う☆

 

キル・ビル Vol.2 [DVD]

是非、とも女性陣の活躍にも注目して観てみてね~

 

日本が舞台のコメディ映画をもっと見たい!

外国人監督やチームが描く「日本」の描写も面白いし

この作品をみて、もっと日本を舞台に各国の映画チームが

映画をつくってほしいとめっちゃ思った。

 

日本社会も文化もまだまだ面白いところたくさんあるよ!

なんか私も元気でたわぁ

 

子供の頃にテレビで

ジャッキーチェンの香港映画や

幽幻道士とか

ポリスアカデミーなど観てた時の気持ちになったよ。

 

 

幽幻道士 キョンシーズ

幽幻道士 キョンシーズ

  • メディア: Prime Video
 

 

 

ポリスアカデミー (字幕版)

ポリスアカデミー (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

 

昔の映画はホラーでもアクションでも

どこか「コメディ」要素あったよね。

今こそコメディとかユーモアの力が必要なのかも。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村