プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【深夜映画部】ハンガーゲーム3 FINAL:レジスタンス~感想:ゲームは反乱戦争へ突入

 

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス(字幕版)

滅ぼされたはずの第13地区の科学・技術・軍事力が凄いんですけど…

この資金はどこから出ていたのでしょうか??

ネムの裏にFRBを動かしているような「あの方たち」がいる気がする…

 

 

ハンガーゲームが遂に見世物としての

「植民地の各代表24人の若者による殺し合いバトル」から

支配されてる実質植民地の第1~12(加えて13)地区VS首都キャピトルの戦いへ

 

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス(字幕版)

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス(字幕版)

  • 発売日: 2015/09/23
  • メディア: Prime Video
 

 

なんかいろいろと「えっ?!」って思うことが…

 

 

映画ハンガーゲーム(3)FINAL レジスタンス~あらすじ

第74回目に続き

第75回ハンガーゲーム特別大会に参加したカットニス・エバディーン

(※どうでもいいけど、カットニス・エバディーンって名前かっこいい)

 

参加者の数人が自分の為に動いてくれていることに

気がつき謎に思いながらも

「ピーターを優勝者にし、彼の命だけは守る」ため必死に闘う。

だが、競技場を操作しカットニスを亡き者にしようと追い詰めるスノー大統領により

仲間も作戦も潰されてしまう。

彼女は最後の矢に雷の力をまとわせドーム天井を破壊する。

 

落ちてくる天井を見上げながら

カットニスは意識を失うのだが…

気が付くとゲームメーカーのプルタークに救出され

第13地区を中心にした「反乱計画」を知らされる。

 

第75回ハンガーゲーム大会で

カットニスがドームを破壊した様子は国民放送で放送され

各地区で反乱の士気が高まっていること、

第12地区が治安部隊の攻撃により廃したことも知らされた。

 

消滅したはずの第13地区に到着すると

そこは地下要塞都市になっており

コイン首相を中心に反乱準備が進められていた。

各地区と反乱軍の士気を高め、心を1つにするため

カットニスは「反乱の象徴・マネシカケス」となることを求められる。

 

ここでカットニスは

母と妹とゲイル(第12地区の青年・彼女の想い人)と再会

ピーターはキャピトル側に連れ去られたことを知る。

 

そんな混乱の中で

国民放送の画面にピーターが登場し

反乱をやめるよう全国民に訴える…

そんなピーターを見たカットニスは

スノー大統領に脅され、利用されている彼を救出するため

反乱軍に協力することを決意。

 

まずは独裁国家ネム側に捕まっている

ハンガーゲーム参加者を救出すべく

反乱軍が「救出作戦」を実行するのだが…

 

そこにはカットニスを苦しめる試練が待っていた。

 

謎の第13地区の科学・技術・軍事力!

もう、充分独立してるや~ん!?

と思てしまうほど

消滅したはずの第13地区の都市力半端ないっす!

 

巨大な地下要塞都市を形成し

恐ろしいほどの科学技術力をもって軍事力も装備

コイン首相を中心に統治も完璧

 

このまま独自の国家を静かに築いて

繁栄していく道もあったのでは??

でも「核攻撃により消滅させられた怨み」が有るからなぁ

 

消滅した存在として

国家パネムの経済活動からは外されているはずなのに

あの軍備や科学を支える資金はどこから得ているのでしょうか??

ネムの闇組織と裏でつながっており

そこから資金を得ているのかな?

 

どうも政治ってこの辺が怪しいんですよね。

情勢不安な方が「儲かる」人たちによるゲームなのでは…

 

BBAの感想:うまく行きすぎ?

うまく行きすぎじゃない?

うまく事を運んでいく反乱軍に

何故か余裕を感じるパネム政府軍…

 

どうなってるわけ?

ピーターなどの救出も

割とサクッと完了

…うまく行きすぎじゃない?!

 

第13地区があそこまで独自でできたなら

もっと各地区が地下で連携していれば

ネムから独立できたのでは?

 

と、私の脳は情報処理についていけず

オーバーヒート気味です(^^;)

 

みんな腹黒い「企んだ大人」に見えるぜ~

頑張れ、カットニス!

負けるな、カットニス!

(とりあえず、応援しかできない私です)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村