プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBA映画部】リミットレス~感想:脳覚醒薬の力で世界に羽ばたく「NZT-48」

リミットレス (字幕版)

ほぼ主人公のひとり相撲なのに

デニーロの存在感…ずるいわぁ

ダメダメな夢追いイケメンが脳覚醒新薬「NZT-48」で世界のセンターに!

 

 

はじめ聞いた時「NGT-48」かと思った私です。

AKBグループや~んっってなった。

リミットレス (字幕版)

リミットレス (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

主人公が高身長+細マッチョなイケメンなの(‘v‘)

やっぱりイケテル外見に明晰な頭脳が加われば無敵だよねっ

 

 

 映画リミットレス~あらすじ

ブレイン・ドラッグ (文春文庫)

ブレイン・ドラッグ (文春文庫)

※この小説が原作

 

成功を手にし、高層階の自宅から

今飛び降りようとしている男が…

彼がココに立ち、追い詰められるまでの回想がはじまる。

 

スラム街に暮らすエディ・モーラ

小説家としての成功を夢見るヒモ男だ。

執筆は進まず、生活の面倒をみてくれている彼女リンディには捨てられ絶望中

 

人生どん底のエディの前に9年ぶりの再会、

離婚した妻の弟、ヴァ―ノンが現れる。

ヤクの売人だったヴァ―ノンはすっかり雰囲気が変わり、

今は製薬会社のコンサルタントとして成功しているという…

 

エディの様子に状況を察したヴァ―ノンは「力になる」といい

透明な錠剤の怪しい新薬を数粒くれた。

怪しいドラッグかと思いつつも

人生どん底で、もう何も失うものはないとエディはその薬を飲む。

 

そうすると30秒後には頭が冴え

面白い小説を一晩で執筆し編集者にも認められる。

ところが薬の効き目が翌日には切れてしまい

また何も小説のアイディアが浮かばないように…

 

掴みかけた成功を手離すまいと

ヴァ―ノンの元を訪ね、薬をもっともらうことに。

ヴァ―ノンによれば

普段は20%しか使っていない人間の脳を100%フルに使えるようにする薬

で、1錠800ドルするという。

 

この薬NZT-48は臨床試験で安全性が確認されたものではなく

まだ世にその存在を知られていない薬ということもわかる。

 

ヴァ―ノンに頼まれた雑用を済ませ

彼の自宅に戻ったエディは驚きの光景を目にする…

部屋は荒らされ、ヴァ―ノンは殺されている。

 

エディは「この薬を探している奴がいる」とすぐに理解。

そしてヴァ―ノンの性格や行動から

薬の隠し場所を探し当て

大量のNZT-48を手に入れる。

 

エディはNZT-48を服用し、

小説家としての成功では飽き足りず

闇金借りた10万ドルを元手に投資家へ転身、

そして金融業界からも注目される人物になっていく。

 

成功者となった彼の周囲にはいつも人が集まり

彼の投資能力は金融界でも噂となり

遂にカリスマ投資家のカール(ロバート・デニーロ)にも認められる。

 

そんな成功の中にあって

エディの体にNZT-48の激しい副作用の症状が現れはじめていた。

激しい昂揚感から夜の街で大暴れ、

ケンカをし酒を飲み、見知らぬ美女とホテルで一晩過ごし…

正気に戻った時には18時間の記憶が飛んでいた。

しかもこの時の美女がホテルの部屋で殺されていたことが

テレビのニュースで流れてきてプチパニックのエディ。

 

その後も

激しい眩暈、吐気、体調不良に襲われる。

そればかりではなく

取り立てにきた闇金男にNZT-48のことを知られ

そのせいで脅され、しまいには命を狙われることに。

 

そうして、冒頭の高層階の自宅シーンにつながる。

追い詰められ、死を覚悟したエディだが

本能が「生きろ」と彼にうったえてくる。

 

そこで彼は元妻が教えてくれた

この薬の危険性や依存から抜ける方法をヒントに

NZT-48の危険性から逃れつつ

成功も手離さずすむ方法を模索し始める。

 

ヴァ―ノンがNZT-48を渡したリストの人物に連絡を取ると

3人が死亡、他はみな入院か病院通いの病人になっていた。

 

更にエディの前に

カリスマ投資家カールが立ちはだかり…

 

エディは覚醒した脳と成功を守りきれるのか?

それとも昔のダメ男に戻るのか?

その前にNZT-48乱用の副作用で死んでしまうのか?

 

NZT-48で覚醒したエディが派手に暴れまわる

もう、金も女もケンカも

何もかも派手にやりたい放題!

なので展開も早くスリリングで飽きさせません。

 

しかも、そもそも地頭はそこそこいいので

薬の力だけで掴んだ成功でないことも次第にわかってくる。

薬の力を越えていく様はさすがやで~

 

エディがイケメンってのもポイント!

ダメ男っぷりがあったからこそ

あのずる賢さが光る。

 

世の中は「イメージ」で動いている

エディがイケメンなのがポイントっていうのは

彼がカリスマに成りあがるのに

NZT-48で覚醒した頭脳だけではダメで

あの容姿・イケメンっぷりあってこそだから。

 

彼が最後に目指す成功こそ

まさに「イメージ」が重要だしね。

 

しかも彼も投資手法について

「短期投資なら、企業の資料ではなく企業の噂に耳を傾ける」

って言い切ってますからね。

 

世の中、政治も市場も「イメージ」で動いていると

冴えた彼の頭脳は見ぬいているわけです。φ(..)メモメモ

 

エディからの学び:脳を鍛えるなら「経験」を積む

最終的にエディの華麗なる成功劇や逆境からの逆転を見ると

どうやら「経験」が最も重要だとBBAにもわかった。

 

あのNZT-48を飲んでからの

もの凄い経験の積み重ね、激しくギリギリを攻め続けた経験が

どうやら本当に脳を覚醒させていったようだ。

 

NZT-48のおかげで

自分の限界を超えた経験・体験を1年間積んだ結果

それがラストだと思うと感慨深い(--)

 

脳での思考や計算は「ヒント」や「チャンスの種」で

成功するには攻めの行動しかないようです。

 

身体を動かし、五感の感度を上げ

脳を鍛え研ぎ澄ませていくしかないらしい。

 

脳を100%フル活用できる薬…BBAの予想では

脳よりも「心臓」が先にパンクする気がします。

違うのかな?

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

LUCY/ルーシー (字幕版)

LUCY/ルーシー (字幕版)

  • 発売日: 2014/12/18
  • メディア: Prime Video
 

 

 

The Witch 魔女(吹替版)

The Witch 魔女(吹替版)

  • 発売日: 2019/02/06
  • メディア: Prime Video