プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【深夜映画部】「オブジェクト」~ここまで中に入れない壁を感じた映画は観たことない

オブジェクト

どうしてぇ(;;)

役者さんの演技もいいし、役もピッタリなのに・・・

全然画面の中の世界に入り込めず最後まで壁を感じ

置いていかれた作品です。

 

 

私、普段から想像・妄想の世界にいったりきたりなヤツなんで

映画観る時もその世界に入るの得意な方なんですよ。

だから映画好きでもあります。

 

ところがぁぁ(;;)

今回のこの作品はずっと作品の世界に入れずに終わった・・・

 

 

 言い方悪いんですが・・・

「面白くなかっ・・・た(;;)」

興味をもって見続けることができんかった・・・。

でも数回挫折しながらも最後まで見ました。

 

全体に暗いんですよ。

画面も暗いし、閉鎖的な村の雰囲気も全体暗く重いし

主役の2人ともワケ有らしく

終始雰囲気も画面も暗い。

 

ホラーだからいいんですけど

メインの2人が心の内を見せないし

しゃべらないし、

音楽で心情の起伏を表現するわけでもないので・・・

 

画面やスクリーンの中の世界と

観る人との「共感の架け橋」が無い!のです。

むしろ拒絶に近い。

 

なんでや!!!

 

私の理解力の無さのせいかな?

と思う部分もあるのですが

襲ってくる謎の生物を「3つに分かれた足=悪魔」と

匂わせていて悪魔的な解釈できる生物になっていないのです(;;)

 

教会にガンガン侵入してこれるし

増殖(繁殖)して群れで移動しちゃってるし

しかも森を移動するんですよ。

 

もう科学実験の結果

暴走した凶暴生物(爬虫類+人)でええやん!?

なぜ、悪魔におわしたんや??

 

この叫びたい気持ちこそが

監督に狙いなのかもしれません。

 

むむむむむ

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

図解 悪魔学 (F-Files No.027)

図解 悪魔学 (F-Files No.027)

 

 

 

悪魔と悪魔学の事典

悪魔と悪魔学の事典

 

 

 

ルシファー・エフェクト ふつうの人が悪魔に変わるとき

ルシファー・エフェクト ふつうの人が悪魔に変わるとき

  • 作者: フィリップ・ジンバルドー,Philip Zimbardo,鬼澤忍,中山宥
  • 出版社/メーカー: 海と月社
  • 発売日: 2015/08/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (7件) を見る