プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【映画部】アウト・オブ・コントロール 崩壊する男~抗うつ剤服用中の男を崩壊させたのは周囲の人間

 

アウト・オブ・コントロール 崩壊する男(字幕版)

理不尽で厳しい上司に、婚約者にその家族、

みんながこの優しく気の小さい男に対し偉そうで図々しい。

そんな中その男・ジョンは抗うつ剤を飲みながら

感情を飲み込み我慢しながら、なんとか日常を保っていた。

 

 

そんなジョンの生活に

ひとりの男が現れてから

少しずつジョンの日常と彼自身が壊れていく。

 

これがジョンの本能が求めていた安らぎの世界なのか?

薬で抑えながら我慢の先に

形ばかり整った幸せを保つべきだったのか?

観終っても頭の中でぐるぐるしてしまう作品です。

 

 

アウト・オブ・コントロール 崩壊する男(字幕版)

アウト・オブ・コントロール 崩壊する男(字幕版)

  • 発売日: 2020/04/10
  • メディア: Prime Video
 

 

頭の中で色々な考えが

ぐるぐるしながらも

私の感じたことを書いていこうと思います。

 

 

アウト・オブ・コントロール 崩壊する男~あらすじ

大手会計事務所に勤める税理士のジョンは

理不尽で厳しい女上司にしごかれながらも期待されている。

「自分は抜け道をつくるのが得意な税理士だ」と

“脱税できる”ことをもっとアピールしろとその上司は指示してくる。

 

素敵なマンションに婚約者と同棲しているが

常に彼女のペースの生活、彼女の言いなり。

彼女の両親を招いてのBBQでは

ジョンをよく思っていない彼女の父から

の嫌味にずっと耐えなければならない…

ちょと彼女の父に言い返せば

後から彼女に「ちゃんと父に謝って」と命令される…

 

それでも彼らに言いたい事を言えない日々を送るジョンは

抗うつ剤が欠かせなくなっていた。

 

そんなジョンのマンションの向かいの部屋に

同じ会社に転職したリックが越してきて

彼と関わるうちにジョンは変わっていく。

 

リックの遊びにつき合わされていくうちに

どんどん酒に溺れるようになり

薬の幻覚作用も強くでる様になってきて…

 

現実と幻覚の中で揺れるジョンに

リックのひどい裏切りが待っていた。

その事により何もかも「今まで」の生活を

失ったジョンは今まで抑えていた感情を

爆発させる。

 

抑えていた感情が彼を凶暴な行動へと駆り立てていく。

そして最後に彼は自分の世界から

自分にストレスを与えていた存在を次々に消していく。

 

ジョンの崩壊は抗うつ剤とアルコールのせい?

ジョンの崩壊は抗うつ剤とアルコールのせいにも見える。

抗うつ剤については

まだよく知らないのだが

 

悪魔が教える 願いが叶う毒と薬

悪魔が教える 願いが叶う毒と薬

 

 

ちょうどこの本を読んでいるところで

この本のはじめに出てくるのが

「目が覚める薬」と「幻覚を見る薬」なのだ。

 

それによると

「脳を強制的に薬でバグらせることで」

現状の辛さから意識がそれ、逃れることができる様です。

 

どんな薬のそうですが

こと覚醒効果のある薬はアルコールと飲むことで

わかりやすく「毒」になります。

 

「脳を一時的にバグらせる」から「脳の破壊」へ

 

ですが、

私がこの映画を見たかぎりでは

ジョンが崩壊した理由は「周囲の人たちにある」

と思うのです。

 

そもそも薬は「症状を抑える」ものですから。

症状を起こす原因を何とかしないと

薬で症状を抑えても悪化していく一方でしょう。

 

ジョンを生かしながら殺していく自分勝手で図々しい人たち

繊細でその場を丸く収めるために

自分が我慢することを選ぶ人というのは

自分勝手で図々しい人が好む人間なので

そういった人たちが寄ってきて

彼らにとって「都合のいい人」として利用され

いつのまにか「奴隷」のように扱われます。

 

そういった人を引き寄せてしまうので

ジョンの周囲はそういった人ばかりに。

 

自分勝手で図々しい人達とつき合っていくには

ジョンにとって抗うつ剤は欠かせないのです。

 

壊れそうな精神をなんとか薬でしのいでも

原因はそのまま、むしろどんどん図々しくなるという…

 

そんな中ジョンに最後の一撃を喰らわせたのが

謎の男「リック」です。

立ち回りがうまく、ジョンのよき理解者として

ジョンの世界に入り込み彼の仕事を横から奪っていく。

 

信じていた分、

自分の苦しさや我慢を理解してくれてたと思っていた分

ショックは大きい。

 

そりゃー壊れますよ。

自分勝手な図々しさで人を傷つけ

抗うつ剤や精神薬がないと暮らせないように

追い込んだ人は「生かしながら人を殺す」加害者。

 

自分の言葉や行動が人を崩壊させぬよう気をつけよう

自分が加害者になり人の精神を殺してしまう可能性に怖くなり

自分の「自分勝手さや図々しさ」に気をつけようと思ったBBAです。

 

誰かの優しさにつけこんだり

甘え過ぎたりしないように

 

たぶんリック以外の人々は

そこまでの「悪意」は無いんですよ。

ジョンが許してくれるから…で図々しさや失礼さが加速している感じ。

 

誰もが加害者になりうると教えられます。

自分が要求するばかりで

相手の言葉を聞きことを怠っていないか?

親しい仲ほど注意が必要かも。

 

多くの人が薬の力をかりて

無理しながら

自分をごまかしながら

生きていかないといけない社会のほうが異常

にも見えますね。

 

では、また~☆

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村