プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【日本の神様は面白い】最初の夫婦神「イザナギ命とイザナミ命」①まず最初に「国生み」を

f:id:mousoumajyo:20210725135843j:plain

日本人なのに「日本の神話・神様」について何も知らなかったBBA私です。

なんなら聖書の方が読んでたし、他国の古代文明の方にばかり興味津々だった…(猛反省中)

 

 

密教の世界に触れ「仏様たち」が衆生の為に頑張ってくださってる(;;)

と感動しまして、今まで寺社巡りといえば

建築見るためか「ご利益・ご利益~」とご利益乞食だった自分を恥じた。

 

その寺社にいる神様・仏様が「どんな方」かも知らないくせに

勝手に願い事ばかりしてんじゃね~ぞっと自分を戒め

今は日本の神様について「知る」を深めております。

 

無知BBA私の「日本の神様」を知る入門書

 

 

造化三神から別天津神神世七代ときて

今回は「神世七代の最後に高天原に現れた夫婦神」の話へ

 

 

最初の夫婦神~伊邪那岐命伊邪那美命

前回、この夫婦神からグッと人間味濃くなってきた!と

私の素直な驚きを語りました(^^;)

 

神々のイメージを視覚化するように心がけている私ですが

ここ2神から「人物」的なイメージを描けるようになりました。

※それまでの天地創造の神々は『エネルギー体』みたいなイメージだった

 

イザナギ

f:id:mousoumajyo:20210728173714j:plain

日本の島々、日本の八百万の神の生みの親だけあって

生気に満ちた男前のイメージです(^^)

割と感情の起伏も激しい、みんなの「お父さん」です~

 

イザナミ

f:id:mousoumajyo:20210728173748j:plain

偉大なる創成母神で超美人な聖母の一面と

神々の中で一番最初に「死」を経験し黄泉の国の支配者「黄津大神」の顔を持つ

壮絶な生きざまを見せてくれる女神です~「みんなの母」でもある。

 

この夫婦神、夫婦が協力しての「生み」作業から、

死別からの壮絶な夫婦喧嘩~決別まで

「夫婦」としての色々も沢山見せてくれます(^^;)

 

この2神が「生んだ」数々が今の日本なのですぞっ

今の日本の直接の創造神としてもいいかもね。

これから2神の物語でBBAが気に入ったところを

いろいろ語っていこうと思います。

 

まず最初に行なったのが「国生み」

 

 

天(天界)である「高天原」に

神世七代の最後に登場したイザナギイザナミの2神

 

二神が最初に行なったのが

”日本の島々、国土を誕生させる”

国生みなのです。

 

どうやって日本の島々を誕生させたかというと

二神が天空に架かる橋に立ち、協力して矛で海水をかき回す

その矛の先から落ちた雫でオノゴロ島を創ったんですって。

※オノゴロ島が現在のどの島を指すのかは不明(;;)

 

まずは協力して海をかき回して

その海水の渦+矛から島を生成したんですなぁφ(..)メモメモ

(私的にこの『渦』に重要性を感じております)

 

オノゴロ島に降りて、更に「生む」

最初に作ったオノゴロ島に二神は降りてくるんですよ。

そして、宮殿を建てて結婚するんです(‘v‘)

結婚後、日本列島となる「大八島」などの島々を

どんどん生みだしていくんです(精力的な活動っぷり)

 

大八島⇒本州、四国、九州、淡路、壱岐隠岐佐渡対馬

◆島国日本の島の数⇒約7000島(現在:6852島とされている)

 

島国日本、小さい島だから「島国」なのではなく

たくさんの島々からなる国だから「島国・日本」なのです。

その数、約7000島!!

これだけの島をイザナギイザナミの二神が「国生み」で生成したのさ。

 

どんだけ~

日本の国土というのが「島と海」を指すというのがよく分かる。

政治的・国際的な意味ではなくて、日本人にとって国土って何かっていう意味ね。

 

そういった意味では私たちは「海から生まれし民」なのかも(^^)

以前、対馬の海を巨大な龍神が警護してくれてるって話を

「不思議体験談」で取り上げましたが、なるほどね~繋がるもんですな。

 

これだけでも二神の「生成力・創造力」の凄さがわかると思いますが

この次に「神産み」に入るのだよ、どこまでもアグレッシブな神様だぜ~

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村