プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【日本の神様は面白い】イザナミ命と火の神カグツチ~神様だって出産は命がけ

f:id:mousoumajyo:20210728173748j:plain

イザナギイザナミの2神からぐっと「人間味が増す」といってますが

その大きな理由の1つがイザナミカグツチの話にある。

 

 

神さまっていうと「全知全能」みたいなイメージあって

なんでも思い通りにホイホイっサクサクッと

楽々やってのけちゃう感じするでしょ

 

ところがイザナギ命・イザナミ命からの

日本の神々はなかなか波乱万丈で「いろいろある」のです(;;)

 

 

ということで、

本日はイザナミの命がけの出産の話へ

 

 

イザナミ命の命がけの「火の神カグツチ」出産

神さまだって、「産み」は命がけなのである。

偉大な生成の神であるイザナミ命は

火の神・カグツチを出産する時

女陰に酷い火傷を追ってしまい

それが原因で死んでしまう(;;)

 

火の神・カグツチは火をまとった赤子だったのだから無理もない。

燃え盛る炎を生むのだから、大やけどなのだ。

 

そして、この命がけの出産が

イザナミイザナギ夫婦と誕生した火の神カグツチにも

不幸というか辛い結果をもたらす(;;)

 

死んで黄泉の国へいったイザナミ

生成の神でありながら

その生成の活動によって「死」を迎えてしまったイザナミ

 

でも「死」とは「消滅」ではないのだ。

イザナミは死後に「黄泉の国」へ去っていく。

 

そこでもその神格の高さ故か

黄泉の国の支配者:黄津大神となるのだ!

(ここがなんか凄いところだよね)

 

それまでは地上や天界で「生みの神」

創成母神だった姿が一変し⇒死の国の支配者へ

(生と死を両方司っていらっしゃる…生と死は一体ということか?)

 

イザナミの死と残された「父と子」

イザナミの死は

イザナギイザナミの夫婦間にも壮絶な事件(?)を起こします。

でも、それだけではなく

残された夫イザナギと命がけで産んだ子カグツチの間にも

壮絶な悲劇をもたらすのです(;;)

 

この話はちょっと聖書の世界にも通じるかな?と

思うので次回「イザナギカグツチ」で深掘りしたいと思います。

 

なんか、めっちゃ波乱万丈だよなぁ

かなり高位の神様でもこんなに苦労してるんだもんなぁ

善を説かれ説教されるよりも

この生き様を見せられた方が気づかされるよね。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村