プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女メンタル】カチコチ心の柔軟剤:名作絵本「雪の日」のアニメ~こんな街に住みたい !

雪の日

私の個性である毒味がなくなってまうやろ~(;;)

めちゃくちゃええ話や!!

有名な絵本が原作のアニメーションです。

絵本のテイスト強めで、絵本を読み聞かせしてもらっている気分で観られます。

 

 原作はコールデコット賞受賞の絵本「雪の日」

 

ゆきのひ (偕成社の新訳えほん―キーツの絵本)

ゆきのひ (偕成社の新訳えほん―キーツの絵本)

 

 

主人公の少年の暮らす街がホントに素敵なんですよ。

何でもない街なんですが

ピーターがひとりでおばあちゃんの家まで

向かう途中に出会う街のみんなが優しく彼を見守ってくれている

そんな街です(^^)

 

ピーターのクリスマスの1日を

朝から夜まで「子供の目線」でみた世界を描いたお話です。

 

 

 

 

疲れて硬くなった心に効く柔軟剤「雪の日」

 

とにかく

あー疲れた・・・

全然いいことないなぁ・・・

私ってついてないなぁ・・・

みんなは幸せそうでいいなぁ・・

 

そんな気持ちが重く硬く沈んでいってしまいそうな時に

まずはお風呂に入って

体をキレイにして、温まったら

是非、温かい飲み物を楽しみながら見て欲しい作品です。

 

雪の日

ピーターの赤い服もめっちゃ可愛い!

ピクミンみたいな謎のフードも可愛いっ

 

「クリスマスのご馳走」チーズマカロニ

ピーターが愛するおばあちゃんの「チーズマカロニ」

どうやらピーターのおうちではクリスマスの定番料理らしい。

 

エイミーズ マカロニチーズ 255gx2 冷凍

なんか凄く特別な料理に思えてきます。

誰かにとって特別な意味のある「我が家の味」「クリスマスのご馳走」

って思うと「私も食べてみたい!」ってなるし

私にとってもなんだか特別な料理に思えてくる♪

 

実はピーターが大事なおばあちゃんの料理を運ぶ途中

ハプニングがあって、チーズマカロニをダメにしてしまうんです(;;)

 

とっても落ち込むピーターですが・・・

 

「僕はもう充分なので、本当に必要な人のために」

この街には多種多用な文化圏の人が棲んでいます。

でもみんな声をかけ合い、何気ない会話やあいさつで交流しています。

 

この街には大きな「ギフトボックス」という回収箱(?)

が設置されていて

子供たちが余っているプレゼントを

他の誰かのためにって入れる習慣があるようです。

 

大人も入れていいのよ。

余っているというよりも

「私は充分あるから、もっと必要としている人に」

って気持ちで贈るのです。

 

ピーターも友達がこのBOXにプレゼントを入れるのを見て

自分でも入れられるモノを探すのです。

そして大事にしていたマフラーを箱に入れます。

 

「僕は充分温かいから、もっと必要としている子に」

って言って嬉しそうに入れるのです。

 

世の中が「もっともっと」と奪い合いのように見える中で

「自分はもう充分なので、もっと必要としている人に」

という気持ち忘れがち・・・。

 

大人が温かい街をつくっていると

子供たちは自然とこういう気持ちの子に育つようだ。

そして、子供たちの姿を見て

大人も心を柔らかくするという循環ができている。

 

「街づくり」ってこういったところからはじまるのかも。

 

何気ない日常の中に変化や楽しさを見つける才能

これが幸せに暮らすコツらしい。

「雪の日」の街の人はみんなこの才能に長けている。

 

ピーターとか子供はこの才能が天才的!

大人は子供がこの才能を伸ばせるように

そっと支えてあげているのがまた素敵なのよ。

 

プレゼントボックスを前に

「何もあげられるモノがない」と悩む子供には

「形のあるものだけがプレゼントじゃないんだよ」と教えてあげる。

 

困っている人に声をかけたり

お手伝いすることも

立派なプレゼントなんだよって教えてた。

 

私、この日常を楽しむ才能はけっこう自信あるわぁ。

マカロニチーズ作って見よっと。

 

 

アニメの中では「チーズマカロニ」ってよんでたよ。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

ケンコーマヨネーズ とろーりチーズソース  450g×2個

ケンコーマヨネーズ とろーりチーズソース 450g×2個