プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女の学び】不倫じゃない方の本家「失楽園」のサタンが現代のやり手達にそっくり!

 

失楽園

失楽園というと「官能不倫話ね」的なイメージしかなかった私です。

あまりにも当時話題になりすぎて、巷の溢れる情報だけで

イメージが出来上がってしまったので原作にも映画にも触れなかった作品。

 

 

もともとの言葉が「楽園を追われた者の話」なんだろうとは思っていたけど

うっかり「失楽園=不倫の話」と反射的に脳で処理されてしまうので

本家:ジョン・ミルトン叙事詩の方を思い浮かべもしなかった私です。

 

別に気にしてもいなかったのですが

毎日1つづつ読んでいる、こちらで「失楽園」が出てきた。

 

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

 

 

失楽園」というのが聖書の中の

エデンの園を追われたアダムとイヴの話ってだけではなく

そこをモチーフに書かれたジョン・ミルトン叙事詩と知った。

 

あぶね~

今回知ったからいいけど、

あのままの認識でいたら世界から失笑されるとこだったぜ。

 

 

失楽園=不倫」のイメージを私に刻んだ大ブーム

 

ただ、漢字の失楽園」は既に日本を制覇している気がする。

まーどっちにしてもこっちも時間ができたら作品確認せねば。

本家の描いた部分とどこかリンクしているのでしょうか?

まさか・・・家庭とか日常が「楽園」ってベタな話じゃないよね・・

そこを追われたふたりとかじゃない・・・・よね。

日本ならではの大人の叙事詩のはず!

失楽園

失楽園

 

 

 

失楽園(上) (角川文庫)

失楽園(上) (角川文庫)

 

 

さらに原作に触れていない私の中の「失楽園」のイメージは「エロい不倫話」の他に、

映画化のキャストを見てもわかるように「不倫を美化した話」という強いイメージがある。

 

 見てないけど「昼顔」にも同じイメージが・・・

昼顔

昼顔

 

 

ただ、人間が自分の犯した罪を美化して「しかたがなかった」と

自らの記憶に認識するとしたならば・・・

 

「心の隙」や「魔がさした」と罪をおかした原因を自己弁論するならば・・・

 

人の弱さや人の穢れ、堕落を深部から描いたのなら・・・

 

本家の「失楽園」とリンクする部分は多いのかも。

ということで興味深い 1667年ジョン・ミルトンによる叙事詩の方へ

話を進めていきます。

 

ジョン・ミルトンの「失楽園

失楽園 上 (岩波文庫 赤 206-2)

失楽園 上 (岩波文庫 赤 206-2)

 

驚くことに「失楽園」の楽園エデンを追われる

アダムとイヴはほぼ脇役なのだ。

 

神とサタンの愛憎劇と思ったほうがいい。

 

神からの愛を失い、怒りをかい地獄に落された

サタンと堕天使たちが神への復讐のために

「神が一番愛しているものをダメにしてやろうぜ」

とアダムとイブを利用するのだ。

 

愛を失った方の怨みが半端ない!?

思わず字も紫になっちゃうくらい怖いストーリーなのだ。

 

365日教養の解説が秀逸です。

人類の無垢から堕落という

聖書の創世記で語られている話を

膨らませた壮大な物語。

 

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365より

 

膨らませ方がね、

もうメインが「サタン」なんじゃない!?

ってくらいサタン推し

 

神により地獄におとされたサタンと堕天使たちが

神の被造物のうちで最も大切にしている人間を堕落させ

神に復讐しようとする話。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365より

 

サタンが楽園に侵入してから

アダムとイヴを堕落させる手口がすごいのです。

 

失楽園」のサタンは現代のやり手達にそっくり!

ドラゴンボールZ Resolution of Soldiers vol.3 ミスターサタン

ドラゴンボールZ Resolution of Soldiers vol.3 ミスターサタン

その手口や振る舞いは

  • 現代のやり手ビジネスマン
  • 現代のやり手詐欺師や洗脳商法上層部
  • 現代のイメージ戦略のやり手衆

そっくりなのだ。

 

失楽園」で描かれているサタンは

最も複雑で誰よりも魅力的な人物。

彼こそアンチヒーロー・・(中略)

 

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365より

 

 

天から地に落ちてるし

神の愛も失ってるしな。

確かに人間からみたら魅力的だよなぁ。

どこか痛みをわかってくれそうだもん。

 

失楽園のサタンの手口と特徴

 

  1. 明確なビジョンと
  2. 強いリーダーシップと
  3. 巧みな話術

で人の心を掴み支配する。

そうして

高慢で自己中心的な目的を実現させているのです。

 

サタンすご過ぎ!

でもこういった人・・ネット社会で溢れている気が・・。

 

ちなみに具体的なサタンの誘惑術ですが

親しみをこめイブに近づいていき、

耳元でささやき「入れ知恵」するのです。

耳元でささやき思考を侵食するスタイル!

 

 サタンがイヴばかり誘惑した理由とは?

サタンが

カエルの姿で近づき「不満の種」を植え付けたのも

蛇の姿で近づき「知恵の実」を食べるようにそそのかしたのも

イヴなのだ(;;)

 

なんでなの?

どうしてイヴばかり誘惑するんだ?

と不思議に思い考え込んでいた私です。

 

ココにも女性と男性の違いが何かあるのかな・・

母性や父性の違いなのか・・

女性の方が情動的で心につけこみやすいのか・・・

 

色々考えた結果

「あっそうか・・・

アダムは神が最初に作った人間で寵愛の対象だけど

イヴはアダムからつくられたんだった・・・。

しかもアダムのためにつくったんだった・・。」

 

純粋な神のオリジナル被造物はアダムで

そのアダムをコントロールするにはイヴを使う方が簡単だったんだ!

と私なりの答えがでました。

 

イヴは神に寵愛うけるアダムに対して

どこかサタンにつけこまれる心のモヤモヤあったのかも。

 

アダムはなんだかんだで

神に相談してから行動しそうだしね。

 

男たちの愛憎劇の中のイヴがせつなすぎる(;;)

イヴを抱きしめてあげたい、

その後一緒にワインをがぶ飲みしたい私です。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

失楽園(下) (角川文庫)

失楽園(下) (角川文庫)

 

 

 

 

 

思いのままに人を操るブラック心理術

思いのままに人を操るブラック心理術

 

 

 

限りなく黒に近いグレーな心理術

限りなく黒に近いグレーな心理術