プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女と車好きおっさんずラブ】グランド・ツアー1#7~おっさんずの本気の車冒険 砂漠の旅が凄過ぎ!

グランド・ツアー スペシャル ナミブ砂漠の旅 パート2

本気の車遊びの規模がでかくてすごくビビる。

車好きな大人の誇りにかけて少年の様に車で遊び倒す3人。

ここまで無邪気に車で冒険できるなんて!!

 

 

私は今まで触れてこなかったが

この番組「グランド・ツアー」にはメインMC3人のおっさんずの他に

唯一3人に支持をだし任務を言い渡せる「ボス」がいる。

 

そのボスの指示で今回3人は

それぞれがつくったビーチバギーで

ナミブ砂漠の旅に出かけることに。

 

 

まだパート1しか見ていないのですが

これが、とんでもない旅なのです。

ホントに週刊少年ジャンプの「冒険」を彷彿とさせる旅なの。

 

たぶん普段はセレブ生活であろう3人が

砂漠を3日間走りっぱなし、夜も走り続け

深夜3時ころにエンジンの下にもぐって暖をとり寝るという過酷な旅(;;)

 

冒険には航海士(ナミ)が必要なことを痛感するよ!

あと技術者も重要です。

 

 

ビートルをビーチバギーに改良してナミビアの海沿集合

トミカプレミアム 32 フォルクスワーゲン タイプI

フォルクスワーゲンのビートルを改良して

ナミビアの砂漠の旅に出かける3人。

 

ボディを外し、

どんなバギーで参加するのか?

 

■メイのオールド型バギー

メイはスタンダードに決めてきた!

ワーゲンらしさをどこか感じさせる仕上がりだ。

 

f:id:mousoumajyo:20191120184705j:plain

※グランドツアー1#7より

 

やっぱりメイはセンスあるぜ~

キメてくるよね

なんだかんだ3人の中で一番のモテ男っぽいからなぁ

 

エンジンは94馬力です。

 

■ジェレミーのV8エンジン昆虫バギー

ジェレミーはなんか「仕切りたがり」の彼の

個性がなかなか出ているバギーで登場(^^;)

 

f:id:mousoumajyo:20191120185233j:plain

※GT1#7より

 

このメタリックパープルボディーに

後ろにある触覚みたいなヤツのせいで

すっかり昆虫に見えるバギー・・

 

この触覚・・・釣り竿でした!!!

しかも、この釣り竿あとでちゃんと役に立つんですよ。

 

メイに内緒でV8エンジンを搭載しているズルっぷり!

しかしこのエンジンに泣くことに(;;)

 

■リチャードのサファリ使用のバギー

だいたいいつも私の好みを突いてくるリチャードですが

今回も私が一番「これだ!」と思ったバギーは彼のです。

 

f:id:mousoumajyo:20191120185637j:plain

※GT1#7より

 

だって、砂漠を旅するんですもの。

素人でも砂漠を走るにはタイヤが重要ってわかるモノ。

 

目的地は千数百km先のアンゴラ共和国との国境

衛星電話でボスから目的地を指示される3人。

3人が目指すのは

「ワニの潜むクネネ川のほとりにある、アンゴラ共和国との国境」

ここから千数百km先にあるという・・千数百キロ!?

 

驚くことに

地図もスマホもないまま

3人はまずは道、街をさがして

走り出します(^^;)

 

大丈夫なのか・・・

まったく土地勘のないアフリカ南部の砂漠を

バギーで道をもとめ疾走する おっさんず3人。

 

太陽と星の位置を頼りに36時間走った結果・・・

さっそく出だしから

恐ろしい展開になるのです。

 

まずアフリカ南部の旅ということで

比較的軽装できてしまった3人は

海風の冷たさと、日が暮れてからの極寒にやられます(;;)

なぜかメイはユニクロの軽量ダウンみたいなのもってるけど

 

海を背に街を目指したのですが道は見えず・・・

夜になりどっちへ行けばいいのかもわからず立ち止まると

ジェレミーが自信たっぷり提案してくるのです。

 

南十字星を見つければ進むべき方向がわかる。

まかせておけ!

グランド・ツアー スペシャル ナミブ砂漠の旅 パート1

この顔である。

 

そして夜の暗闇をジェレミーを先頭に走り続け

リチャードの訴えで深夜3時にいったん睡眠をとることに。

砂漠しかない中で自分のバギーのエンジンの下にもぐって暖をとり就寝。

 

朝目覚めて景色を見ると、驚愕の事実が判明!

 

なんと、24時間使ってたどり着いたその場所は

スタートした海岸だったのです。

はじまりの地点にもどっただけ(;;)

 

多少言い争いになりつつも

またもジェレミーの提案で

とりあえず「海を左手に走っている限り北上しているはずだ」

ということで海岸をひた走ります。

 

左手は海、右手は砂の高い丘のため

潮が満ちてくる前に飛ばした結果・・・

塩田に突き当たり、引きかえす羽目に(><)

 

満ちてくる潮を闘いながら走り続けた結果・・・

スタートから36時間走って

やっぱりスタート地点に戻ってきたぁ!!!

 

これが本物の冒険やで

みんな「冒険したい」なら覚悟しよう。

 

昼食後は砂丘砂漠を走り続ける、これがド迫力!

ジェレミーのバギーの触覚である

釣り竿を使い海で魚をゲット!

 

リチャードが流木を集め火をおこす。

メイとジェレミーが魚をさばき焼いて昼食に。

 

ここから、砂漠×バギーの大冒険はじまったよ~

砂漠といっても高低差の激しい砂丘なので

もの凄い崖をくだったり昇ったりと

険しい上下の連続!

 

ホントに凄いのよ、

下りが「落下する感覚」に近い。

 

東に進むと少し平らになったのですが

今度はぼこぼこと突き上げと振動がすごい。

 

やっとのことで道と緑を発見!

砂漠の旅3日目の午後になって緑・植物が見えてきて~

やっと道を発見!

 

砂漠の中の道らしきものだけど

車の通行で踏み固められたような道発見。

電線も見えてきて~

街があるぞ~

 

喜び走る3人ですが

ジェレミーのV8エンジンにトラブルが(;;)

可哀そう・・・・

 

過酷な旅にビールをもとめ

先に進むリチャードとメイ。

 

やっと1杯のビールにありつくころには

死んだ表情になっていたよ。

 

旅の後半パート2はどうなるのか!?

 

大人の本気の冒険が過酷過ぎるぜ~

ジェレミーポンコツリーダー過ぎるぜ。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村