プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【海外ドラマ】パージ・シーズン2は面白い!#3「盲点」脳がパージコードに書き換えられる

f:id:mousoumajyo:20191112150844j:plain

パージ・シーズン2は面白いぞ!

今日は第3話の感想と見どころまとめです。

少しづつ4人が接点を持ち始めます。

ベンに限ってはもう止められない変化が・・・

 

 

映画パージからだいぶシリーズも進みまして

 

パージ (字幕版)

パージ (字幕版)

 

 

もうアメリカ国民のパージ慣れと

パージビジネスと

パージを利用しての権力層の思惑が

どんどん大きくなっている感じ(^^;)

 

NFFA・新しい建国の父って・・・

その起源は南北戦争で負けた南部の白人富裕層にまで

さかのぼるのでしょうか?

 

気になることが色々りますが

第3話の感想と見どころ行きますよ~

 

パージ・シーズン2 第3話:盲点 はこちら

盲点

Amazonプライムビデオのリンクです

 

 

ここまでのおさらい&「新しい建国の父」とは?

 

■ここまでのパージ2のおさらい

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

 ■映画版パージでパージのおさらい

パージ (字幕版)

パージ (字幕版)

 

 

 

パージ:大統領令 (字幕版)

パージ:大統領令 (字幕版)

 

 

 

パージ:アナーキー (字幕版)
 

 

 

 

 

 NFFA:新しい建国の父&パージ法とは?

映画パージからはじまった「パージ」シリーズ。

その映画パージは2022年のアメリカが舞台です。

 

2022年のアメリカは経済が崩壊した後であり

「新しい建国の父たち」を名乗る集団による統治が行なわれていた。

その経済崩壊後の新しい政府組織こそNFFAなのだ。

 

この「新しい建国の父たち」により「パージ法」が制定された。

 

【パージ法】

年に1度、夜19時から翌朝7時までの12時間

全ての犯罪が合法化される。

パージ開始と終了を知らせるサイレンが鳴る。

  • パージ中は全ての警察・消防・医療サービスが停止される
  • 武器の使用も認める(ただしレベル4のモノまで)
  • クラス上位の政府要人の殺害は禁止

暴力、殺人、強盗、略奪なんでも許されてしまう12時間。

 

【パージの目的】

この1日を設けることで国民の負の感情を取り除き

犯罪率や失業率の低下効果を狙ったもの。

 

実際は富裕層による貧困層の毒だし&浄化と

争いから生まれる金儲けが狙いではないかしら??

と私はにらんでいる。

 

4人が少しずつ接点を持ち始める

3話にしてだんだんと

メインの4人が交差し始めます。

 

特にエスメを中心にした

ライアン、マーカスの息子ダレンの接触

大きな事件との関わりを持つことになりそうよ。

ワクワク

 

ダレンの大学の同級生であり、メインキャラのダンですが

彼はどんどんパージする側に魅了されていき

遂に一線を越えてしまいます(;;)

 

エスメ:パージの夜の2つの事件を追う

個人的に恩師アダムス教授の死の謎を追う。

その中で発見したアダムス教授が隠したデータを解析しようと試み

教授の追悼式でスピーチしていたダレンに連絡を取り会うことに。

 

教授が「何の研究をしていたか?」明らかになります。

この研究がけっこうヤバいのです。

エスメが捜査の先に見つける犯人が凶悪で大きな力の予感。

 

教授の事件の他に、

上司に頼まれて「銀行強盗」の謎の男(ライアン)を追うことに。

NFFA監視センターの情報を駆使して

ライアンを見つけ出しますが・・

 

②ライアン:8年前にすべてが変わった

捕まった仲間のトーマスが裁判で「レベルRの犯罪で有罪」とされてしまいます。

重罪であり、1年後のパージで処刑されることが決まったのです。

なんとか、救い出さねば・・

 

第3話ではライアンたちの過去が明らかになります。

人は殺さない、用意周到で手慣れた犯行

その理由がわかるよ。

強盗団なのにどこか「正義感」がチラチラ見えるのはそのためか・・

 

③マーカス:妻の調査をはじめる

自分を狙った犯人を捜査しているマーカス。

調査会社の調査員から報告を受けていると

近所や職場に怪しい人はいなかったが・・

「あなたの奥さんが怪しい」と驚きの言葉が!!

 

パージの多くは家族間で起きていることや

妻の予定と実際の行動がどうも合わないというのだ。

 

はじめは「妻を信じる」としたマーカスでしたが・・・

 

④ベン:パージの殺人の衝動が抑えられない

一番観ていて不安になるのがベンなのです。

もうパージの日の殺人の感覚にとり込まれてしまっている。

 

刃物で人を刺し殺す感覚、

人を殺している時の興奮、

が何度も彼を襲ってくるのです。

 

特に・・・彼女との聖交時には

かなり濃くフラッシュバックするもよう・・・。

苦悩する彼に彼女が言うのです

「精力つけるならイチゴよ」

この言葉が第3話ラストに大きな衝撃をもたらします。

 

脳がパージコードに書き換えられるとどうなるか?

これは第3話のベンを観てればわかるよ。

ベンは抑えきれない暴力や殺人の衝動を何とかしようと

農場へ向かいます。

 

食肉用の家畜を「しめる」作業を

パージ衝動者に有料で提供している農場があるのです。

好きな武器を選んで、

首をロープで固定されている牛のもとへ案内されます。

 

食肉になる部分は傷つけないルール。

ベンは斧を振り上げて・・・

 

牧場からの帰り道「イチゴの路上販売」に立ち寄ります。

ここでベンの中の何かが爆発してしまう・・

 

しかし、第4話ではここで起きたことが

書き替えられニュースで流れるのです(?-?)なぜ???

謎も多く、今後の展開の重要分岐点かもしれないので

よーく視ておいた方がいいかも。

 

強い刺激を受けた脳は書き換わってしまうのかも。

そして強い刺激、より強い刺激を求めるように。

 

ベンから目が離せないぜ~

今回の4人は役者さんが役にぴったり過ぎて怖いぜ。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

リアルな英語の9割は海外ドラマで学べる!

リアルな英語の9割は海外ドラマで学べる!