プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女ひらがな推し】齊藤京子画伯の「左から見た」が理解できると彼女が天才に思えてくる件

f:id:mousoumajyo:20181112144104j:plain

アイドルがそこそこ好きなプロ独女みつまるです。

欅坂好きからの~けやき坂も好き、そんな感じなのでゆるっと好きです。

けやき坂の冠番組「ひらがな推し」で物議をかもした齊藤京子画伯の「左から」を

若林君や春日さんに向けて私が勝手に解説してみようと思います。

 

 

 

齊藤京子画伯が

スタジオ内の誰にも理解してもらえなかった

走り高跳びのを描いた作品がこちらです。

 

f:id:mousoumajyo:20181112144429j:plain

 

この絵は独特な視点から描かれているので

司会のオードリーの2人も

ひらがなメンバーも

スッタッフも誰もが

 

「上から見たところを描いたんでしょ」

という中

画伯は否定します。

 

「左からです」

「左から見たところです」

 

 

f:id:mousoumajyo:20181112144707j:plain

 

「左から」という齊藤京子画伯の言葉に

スタジオ中がザワッとして

オードリーの2人も困惑しながらも

なぜか「上からだよ」と画伯に教えようとしはじめます。

 

 

作者が「左から見たところ」って言ってんでしょうが!!!

ってちょっと思ったけど

みなさんの困惑もわかるのです。

 

結局番組ではこの問いかけテロップで

この件はうやむやに終わってしまったので

私が勝手に解説してみようと思います。

f:id:mousoumajyo:20181112145003j:plain

 

私も断言します。

この絵は「左から見て描かれたものです」。

 

オードリーの2人がジェスチャー付で

おっしゃっていた視点はこちら

f:id:mousoumajyo:20181112145132j:plain

 

「真上から見下ろしたところでしょ」

 

f:id:mousoumajyo:20181112144707j:plain

 

 

私が齊藤京子画伯の言葉で理解した視点はコチラ

 

f:id:mousoumajyo:20181112145242j:plain

 

画伯の絵と方向を合わせてみます。

 

f:id:mousoumajyo:20181112145532j:plain

 

更にこの全体を横から見ると

齊藤京子さんの言っている「左から」の意味がわかります。

 

f:id:mousoumajyo:20181112145653j:plain

全体を横見たところ。

正面からみたと言ってもいいかな??

 

もっとわかりやすくすると

f:id:mousoumajyo:20181112145815j:plain

 

f:id:mousoumajyo:20181112145827j:plain

 

彼女の言っている「左から見た」というのは正しい。

f:id:mousoumajyo:20181112144707j:plain

 

だってバーを支える支柱の足がこういう見え方してるもん。

 

齊藤京子さん・・・天才脳やで!!!

 

私は未だかつて

地に足ついた状態でこんなに高い視点で

普段からモノを見ている人に出会ったことがない。

 

苫米地博士などが言っている「抽象度の高い思考」の持ち主なのかもしれない。

 

 

オードリーのお二人もそうだけど

普通はこの齊藤京子画伯の絵を見た時

f:id:mousoumajyo:20181112144429j:plain

多くの人は作者がどのポジションから見て描いたか?を

こうイメージしたんではないでしょうか?

 

f:id:mousoumajyo:20181112150448j:plain

完全に飛んじゃってる。

というか浮いちゃってる。

 

 

が、しかし

画伯は普段の現実的自分の視点からしっかりこの構図なのです。

f:id:mousoumajyo:20181112145827j:plain

 

普段からこうやって

いろいろなものを見て記憶しているんじゃないでしょうか?

つまり齊藤京子さんは

私たちが物理的な光の反射で捉えている視覚情報以上の視野を持ってるのかも。

しかも相当視点が高いのです。

 

自分のセルフイメージがこんなに素ででっかい人

はじめてみた!!!

 

先週の料理対決での

とにかく「料理を形にする」ことに一番こだわってた姿も印象的でした。

脳内にあるイメージを現実に物質化する才能がめちゃくちゃ凄い人かのかも。

 

 

BOMB!(ボム!) 2018年 07 月号 [雑誌]

BOMB!(ボム!) 2018年 07 月号 [雑誌]

 

この一番手前の下の子が齊藤京子さんです。

顔も整って美人!

 

 

では、また~天才発見に震える私です。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村