プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女深夜映画部】「ジェーンドゥの解剖」受けた痛み・やられたことは倍返しだ!!そんな生き方の美女

f:id:mousoumajyo:20181102095040j:plain

久しぶりに綺麗な遺体見たわ・・もちろん映画でだよ。

どうもプロ独女みつまるです。

ジェーンドゥが綺麗なすきっぱでヨーロッパ系美人かと思ったよ。

 

 

外傷はなく美しい遺体の死因を突き止めよ!

ということで遺体解剖に取り組んだ年老いたベテラン解剖医の父と

若き助手の息子にふりかかる恐怖のお話。

 

 

 

これはね、根の深い呪いですよ。

恐怖と不安により魔女狩りが行われていた頃の

その魔女と疑われた女性にされていた拷問も酷過ぎる!!

 

ジェーン・ドウの解剖(字幕版)

 

ということでこちらがジェーン・ドゥだよ!

この美しい遺体の彼女の死因は何でしょうか?っつー映画(表向きは)

 

 

外傷は無いが内臓はひどく損傷している

外傷は無いジェーンドゥ。

身元不明の女性の遺体のことを「ジェーンドゥ」と呼ぶらしい。

 

開胸~開腹までがばっと大胆に上半身にメスが入れられ

ウィーーーーーーンンッって

肋骨切られはがされまして~

 

真っ黒に焼け焦げた肺発見!!

心臓も何度か刺されたような傷発見!

他の臓器にも刃物で切られた傷多数!

 

なんじゃこりゃーーーーっ

ってかる解剖父子。

 

 

口を開いてみたら舌が切られてるんですけど!!

 

ジェーン・ドウの解剖(字幕版)

ジェーン・ドゥの口を開けると

根元から鋭利な刃物できりとられた舌の断面が

かっぴかっぴに乾燥してはる!!

 

そして鼻から血と虫だしてきたぁぁぁぁぁぁぁ!

解剖父が

「死んだばかりの遺体にはよくあることだ」と。

まーね、

土に埋まってたけどまだ全然腐ってないしね。

 

 

皮を剥いだら一面に呪詛の文字が!!!!!

f:id:mousoumajyo:20181102103418p:plain

 

この辺から解剖親子も気が付いてくる。

 

あれ??

こいつ・・・・。

 

そして儀式の布きれも出てくる。

 

 

保管してある他の遺体も動き出してるし!!!!

 

 

パニックになった息子がジェーンの頭蓋骨を開けちゃって

 

恋人が死んでしまい(親子のせいだけど)

地下に閉じ込められパニックになる息子。

 

ジェーンドゥの頭皮を剥いで

頭蓋骨もウィーーーンって

 

リョービ(RYOBI) 丸ノコ MW-46A 610509A

リョービ(RYOBI) 丸ノコ MW-46A 610509A

 

 

そして更にパニクッって

ジェーンドゥの遺体に火を放っちゃって!!!!!

 

 

慌てて火を消す父は気が付いた!

 

コイツ・・・生きてる!

コイツはいきてるぞ!!!!!

 

さすが父、経験値がちがうぜっ

生きてる証拠もねーが、

死んだ証拠もねーのである。

 

コイツは・・・人によってつくられた悪魔だ!!

 

正しくは

魔女でもないのに「魔女だろう」と酷い拷問を受け

恐ろしい呪詛をまとわされた

人がつくり出した呪いの連鎖人形のようなものなり。

 

 

ジェーンの受けた痛みの倍返しがはじまる!

ジェーン・ドウの解剖(字幕版)

この灰色の目に色がもどっちゃって・・・

父親の足首と手首の折れる音とともに

ジェーンの足首と手首の骨折治っちゃって!

 

そういうこと!

※私の心の叫び

 

 

いや、でもその骨折・・・この親子のせいじゃねーし。

そんなことはいいのです、

とりあえず

私が上記にかいた、この解剖医親子がジェーン・ドゥにしたことを

読み直してほしい。

書き忘れてたけど、心臓も遺体から抜いちゃったからね、この親子。

 

 

はい、一気に受けた痛みの回収はいりまーーーーす!!!

 

そんな展開のままおわっちゃった・・・。

あの開かれた腹もキレイに閉じておった。

内臓までは修復できないが

表面の皮膚の再生力は抜群だぜ!

なぜなら呪詛の文字がびっしりかかれているからな。

 

 

こうしてまた新たな解剖医のもとへ運ばれるジェーン

 

ちなみに、この呪いを解く方法は無いんですって。

相手が死んだら次の相手をさがしてを繰り返すんですって。

 

 

女の恨みは恐ろしいのだ!

イケた痛みは身体にも心にも刻まれているから

絶対にわすれないのだ!!!

 

 

では、また~しかし綺麗な身体だったな~