プロ独女のライフハックブログ

BBA独女みつまるが「今」気になることを追いかけ綴る人生冒険日記

【トートと私】エメラルド碑板の旅(191)~”空間-時間”の壁 『境界』守る者

宇宙サイクル(各周期の宇宙が存在しているらしい)を超えようとする者には

大障害がまっているらしい…

 

陰の力~陰の子ら(蛇人)についての話を終えたトート、

次に語りはじめたのは「この宇宙サイクルの果てに待つモノ」のことでした。

ここからの話は「信じられない」って人も多くなるかと思われます。

んが、ちょっと見方を変えると えらく納得できる話でもあるのです。

 

トートは 智恵を求め

”空間―時間”を通しての旅を続けた結果

「この宇宙サイクルの果て」の遠くにまで到達したといいます。

 

んで、そこでトートは見たのです。

我々が違うサイクルの宇宙に行くことを拒む大障壁を!

地獄の門番じゃなくて、境界の番犬だったのかケルベロスよ!

と私の中では完全に3つ頭の犬の姿で再現されたのです。

 

 

ハロウィン 飾り ケルベロス スリーヘッドドッグ 不気味 動く & サウンド 人形 アニマトロニクス 76cm

 

どうやら この境界の番犬は

各宇宙サイクルの「空間ー時間」を超えて移動しようとする奴を

捕まえて喰らうようなのです(凶暴にして横暴)

 

まーここまでの話しを聞くと「ファンタジーか、SF小説じゃねぇか」って

思う方もいるでしょうが

ここで「絵の具空間」のムーア人を思い出してほしい。

体験談を話すイッチことA君にムーア人

「君が認識しやすい姿で勝手にイメージ視しているだけだよ」って言うてたやろ。

 

だからトートが見た「障壁の犬ら」てのは

「この宇宙サイクルの境界=エネルギーの壁」であり

それがどうやら意志・意図をもって動くってことだと思うんですよ。

 

この世界はすべて相似象だとすれば

まー核子のエネルギーの壁みたいなもんかと。

そこを時々すり抜けようとする奴がいて

そいつを壁から出さないように動いているわけですな。

ってことは逆に考えると

核子のエネルギーの壁も意志・意図をもって動いてるのかな?

と気になりだしちゃいますが まー持ってるでしょうね。

 

んで、この「障壁の犬」の話がとても興味深いのです。

トートがこれから詳しく教えてくれるよ。

 

(つづく)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村