プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【トートと私】エメラルド版の旅 (34) 暗黒の師・死の主の言葉

死者のホールにて、暗黒の大空間の真の姿を見たトート

その光景に驚いていると暗黒の師がトートに語りだした。

 

 

”夜の姿”こと玉座に座る暗黒の師が

一条の光をもってこのホールの真の姿

そしてトートに語りだした。

トート曰く

”その時、強大にして荘厳なる声にて”

「これらは人の魂の光群にして、輝きを増しつつ、あるいは光薄れつつ永遠に存す」

 

ギュギュっと内容をまとめると

  • 人は生と死を繰り返しながら魂を成長させていく
  • 人間が人生の成長の頂点に達し花と咲く時、死の主は暗黒のベールを送ってその魂を包み込み、新しい生命形態に変える
  • それは人の魂を「より大きく強い炎」へと成長拡大させるため
  • それは暗黒を照らす「強い力の炎」にするため
  • 夜の暗黒は覆うことはできても、人の魂の炎を消すことはできない

どうやら暗黒の師は「死神」っぽいけど

「死⇒生」を司る重要な役割を果たしてれているようです。

 

すべては「人の魂の向上・成長のため」だってよ~

厳しいけどいい師じゃね~か~っ

 

更に「死の主」は自分のことをこう語っております。

「死なる我は来るもとどまらず~(中略)~我は道に於いて、無限の光にて速やかに征服さるる単なる障害に過ぎず」

こういって更に

『目醒めよ、永遠に内に燃ゆる火よ、燃え出でて夜の暗黒を征服せよ』

と、トートに言ったのです。

 

なんか、トートへの言葉なんですけど

今、私に向かって言われたのかと思う臨場感あるんですよね(^^;

エメラルド版に仕掛けられた(文章)術かも

 

夜の暗黒は人の魂が成長・向上して強く大きな炎に成るために

必要な試練・苦行なんですな…

「克服すべき試練」が用意されているのかぁ…創造主のシナリオやべ~

 

(つづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村