プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【トートと私】エメラルド碑板の旅 (57) すべては「法則」に従う

この世界(宇宙)は何でできているかというと、

「法則」らしい、”すべては法則に従う”ってことか!?

 

 

トートの言葉を

あなたはどう受け止めますか?

宇宙のすべては「法則に従う」ようです。
だから法則を熟考しろ、と。

その「法則」ってやつを詳しく教えて欲しい(私の心の叫び)

 

先にチラッと示してくれた「因果の法則」もその1つでしょうね。

 

(↑)のトートの言葉を理解する為に

続く言葉がとても重要なのです(たぶん)

ここで気になる「かかるもの」という表現

 

「かかるもの」=このようなもの

と解釈すると、前途の「法則にあらざるもの」のことですよね。

 

気になって「かかるもの」という言葉の意味を調べてみた結果

  • 係るもの(関わる、関連する)
  • 係る⇒かかわる⇒拘る(こだわる、執着、強い思い入れ)

「拘る」の意味合いが強いと

諸感覚の幻想の内の存在を求めてしまうのかな?と。

 

諸感覚に強い想いをのせて解釈すると

自分が望む幻想が「あたかも実在するかのように見える」ってことかな。

 

この世界に働いている法則性を熟知しなくては!

って思いから「不思議な世界」探究してたんで

私の「探る」方向性も そう間違ってはいなかったようです(ほっ)

 

(つづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村