プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【トートと私】エメラルド版の旅(9)神殿で多くの智恵を学ぶトートは遂に

f:id:mousoumajyo:20220405174607p:plain

人間(人の子として産まれても)は、

智恵の探求を深めていくと「人間を越えた存在」になれるらしい。

トートがそれを成した者らしい。

 

 

トートが手伝うことになった

「神殿の住者の諸目的の完遂(への道)」、

その諸目的が”いまだ時間の子宮に生れざるもの”

ってところが気になりますが先へすすみましょう。

 

神殿に呼ばれてからのトートの様子

f:id:mousoumajyo:20220409145440j:plain



ここ!ここの部分の解釈が私の中で2つあって

未だにどっちかよくわからんのです。

だた、両方の解釈を含んだ表現の気もしている。

 

①トート自身が「偉大なる火より発せられる光」に近い存在となった。

⇒つまり、トートは神殿の「光の子ら」のひとりとなった。

 

②トートは神殿の「偉大なる火+それが発する光」の近くことが可能になった。

⇒つまり、トートは神殿の偉大なる火の側に行くことが許可された存在になった。

 

そしてトートは神殿の住者より

人智を超えた智恵を授かるのです。

f:id:mousoumajyo:20220409145906j:plain

 

神殿の住者=神殿の主=地球の主より

”アメンティーへの道”を教えられるのです。

 

アメンティーの道について、トートはこう語っております。

”アメンティーへの道、偉大なる王の力の玉座に坐せるところの地下界への道”

 

天空の神殿の主から「地下界への道」を教わったわけですφ(..)メモメモ

「アメンティー=地下界」まではわかったけど、一体何なんや~と

おもった私が調べたところ

エジプト神話における「冥界」であり、神々の住処だということが判明!

 

この「冥界」というのが、非常に複雑でして

「死者の界」であり神々の住処であり「生命のホール」でもあるのです。

カタカムナ的にいうと「カム界」に近い。

 

普通の人間は「アメンティーのホール」に

「死んだとき」しか行けないので

ここでトートは特別な権利を授かるのです。

 

(つづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村