プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【トートと私】エメラルド碑板の旅 (94) かつて地球人は光と共にあった!?

アトランティス時代の「アトランティス人」限定かもしれない話

他の地の人類はまだ…野生獣に近い状態だったみたいなんで

 

 

アトランティスが強国となりし頃に現れたという

「上なる周期から来た聖師」こと地球の主!

そんな地球の主が何を成したかというと

なかなかに壮大なことをやってのけていたようなのです…

 

まーね、「示す」だけなら

現代にもその辺にゴロゴロといますよね(^^;

 

しかし!この時現れた地球の主は「示す」だけではなく

しっかりと人々を「導いた」というのです。

「導いた」つーか、

本来の状態に戻してくれたのか!?

 

そもそも、地球の人間の魂は光と一体であり

自然(オート)に光と調和するようにできていたのに

どこかでその調和機能が狂っちゃったから「修理(修正)」にやってきたのかな。

 

太陽から派遣された修理人だったのかぁ

だとしても王族とか幹部とかだろうけどね。

 

宇宙の調和、均衡、法則の番人の1人なのかもしれないね。

 

ここで重要なことは

「本来、人間の魂は光と一体だ」ってことだよね。

もっと人間の魂は自由なものなのかも。

宇宙規模で自由に飛び回れる魂を持っているわけかぁ。

 

(つづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村